男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

本格フレンチレシピ、鶏胸肉のフリカッセは意外と簡単なプロの味

こんにちは、yosukezanです 

f:id:yosukezan1977:20180427191859j:image

鶏胸肉のフリカッセ 焼き野菜を添えて

 

久し振りに作ってしまいました

本格フレンチのレシピです

 

あ、もちろんレシピは私の手元にありますし、一度見て覚えれるような才能はございませんので、あしからず

 

このレシピは、以前北秋田市のフレンチシェフが講師となって開催されたあるイベントで披露されたレシピです

そのシェフのお店はこちら

Boire un coup

 

フランスと東京で修行したシェフが、地元の北秋田市鷹巣に帰郷し、自らのお店をオープン

地元の食材をメインに使いながら、気軽に食事を楽しめるお店です

 

お店の名前は

Boire un coup(ボア・アン・クープ)

フランス語で「一杯やろうよ」っていう意味だそうです

 

お店ではとっても気さくなシェフが、お手軽な価格で本格フレンチを提供してくれます

ワインの種類も豊富ですので、夜のディナーにオススメですね

 

もちろん、お昼のランチもお手軽価格で食べれますので、お近くに起こしの際は是非立ち寄ってみて下さいね

 

鶏胸肉のフリカッセレシピ(2人前)

  • 鶏胸肉 350g
  • ブイヨン 100cc(固形ブイヨンを通常の分量でお湯に溶かしておく)
  • 生クリーム 100cc(動物性のを使用)
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 粒マスタード 大さじ1
  • パセリ 適量
焼き野菜
  • アスパラガス 1本(半分にカット)
  • エリンギ 1本(縦に半分にカット)

 

まずは鶏胸肉の両面に塩コショウを振ります

ちょっと用事があったので、30分ほど寝かせてみました

f:id:yosukezan1977:20180426223446j:image

鶏胸肉を焼く

フライパンにオイルをひいて、鶏胸肉の皮部分を焼きます

冷たい状態から焼き始める、コールドスタートです

 

火力は弱めの中火をキープします

あまり強すぎるとフライパンを傷めるし、IHは結構火力が強いので大丈夫

f:id:yosukezan1977:20180426223502j:image

 

皮目を焼く

皮目がパリッパリになるまで焼きます

時々、オイルをお肉の下に滑らせながら焼くといい感じになります

油が結構ハネるので気を付けましょう

 

IHクッキングヒーター

でもね、IHだと油ハネもすぐに拭き取れるし、フライパンの上に新聞紙をかぶせると油ハネ防止にもなります

清潔に使えて、意外と火力の強いIHは本当にオススメです

f:id:yosukezan1977:20180426223524j:image

100v家庭用コンセント用のコンパクトタイプでも、十分な火力を得られます

 両面とサイドを焼く

身の部分も焼き目が付くまで焼きます

鶏胸肉は肉厚なのでサイド部分も焼いちゃいました

焼き目の香ばしさが、後々美味しくなります

f:id:yosukezan1977:20180426223603j:image

 

余分な油を拭き取る

お肉が焼けたらクッキングペーパーで余分な油を拭き取ります

ゆびさきトングや菜箸で拭き取ります

 

ゆびさきトングはお肉を返したり、包丁でカットする時にも役立つので、一つ持っていると重宝します

f:id:yosukezan1977:20180426223627j:image

ソースを作る

油を拭き取ったらブイヨンと生クリームを100ccずつ加えます

一旦火を止めて、加えたら中火にして沸騰寸前まで温めます

f:id:yosukezan1977:20180426223542j:image

 

ソースを温めてます

f:id:yosukezan1977:20180426223708j:image

 

ソースを煮込む

蓋をして2メモリくらいのとろ火にして、3分ほどソースを煮込みます

f:id:yosukezan1977:20180426223733j:image

 

お肉を取り出す

3分経ったら、お肉を取り出します

f:id:yosukezan1977:20180426223752j:image

 

お肉をカット

大きめにお肉を4等分にカットします

内部がピンク色ですが、このくらいの焼き加減が最高に美味しいんです

f:id:yosukezan1977:20180426223804j:image

 

ソースを煮詰める

火力を弱めの中火にしてソースを煮詰めます

ソースが煮詰まってとろりとしたら、粒マスタードを加えます

全体にまぶして、フツフツとしてきたらソースの完成

 

お肉が冷たくなっているので、一度ソースに入れて温め直したら盛り付けていきます

f:id:yosukezan1977:20180426223824j:image

盛り付けて完成

お皿の下にソースをひいて、お肉を乗せます

お肉の上からさらにソースをかけて、焼き野菜を乗せます

焼き野菜はオーブントースターで、焼き目が付くまで温めました(味付けは無し)

f:id:yosukezan1977:20180426223835j:image

 

仕上げにパセリをパラパラを振りかけます

f:id:yosukezan1977:20180426223345j:image

 

ソースの白、アスパラとパセリの緑、焼き目とエリンギの茶色

美味しそうな色で彩られています

f:id:yosukezan1977:20180426223856j:image

食べました

鶏胸肉のフリカッセ

超絶美味しい!

 

そりゃそうだ、プロのレシピをそのまま再現したんですもの

 

鶏胸肉の皮目がパリパリで、身の部分も焼き目が付いて香ばしいので、濃い目のソースと合わさってもソースに負けない

 

そしてレア感が残る鶏胸肉、しっとりジューシーで本当に美味しい

焼き野菜にソースを付けて食べるのも、とっても美味しい

粒マスタードがこんなにソースに合うなんて、プロの技って凄いですね

 

それを自宅で再現しちゃうワタクシ

「やれば出来るもんだ!」

と自画自賛です

 

こちらのレシピは白ワインと合いますし、残ったソースにバゲットを付けて食べたり、ニョッキのソースにしても美味しいかもしれませんね

 

ちなみに、フリカッセとは肉のクリームソース煮込みのことだそうです

 

素晴らしいレシピを披露してくれたシェフに感謝して、美味しくいただきました

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。