革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

足臭い原因と対処法はこれだ!タビオのシルクソックスで解決

スポンサーリンク

こんにちは、ようすけ社長です

 

f:id:yosukezan1977:20210223102416j:plain

tabioHPより引用

 

足先の悩みはタビオのインナーで解決

 

 

 

暑い季節がやってくると、靴の中の足の悩みが出てきます

 

 

ジメジメした季節に、ツーンと発生する嫌な臭い…

 

 

特に春を過ぎて梅雨を迎えたあたりから、発生してきますね

 

 

臭いが発生する原因は雑菌の繁殖ですが、靴の中ではこんな状況になってます

 

  • 靴の中で汗をかいて高温多湿になり、雑菌が発生
  • 足に付いている皮脂や垢を、雑菌が餌にする
  • 高温多湿で豊富な餌により、雑菌が繁殖する

 

気色悪いですね…

 

 

人間は1日靴を履くと、靴内にコップ1杯分の汗をかくそうです

 

 

では、どうやって足の臭いを防げばいいんでしょうか?

 

 

靴内の臭いを発生させない方法

 

 

毎日同じ靴を履かない

 

 

1日靴を履いて動いていると、コップ1杯分の汗をかきます

 

 

帰ってきて靴を脱ぐと、モワッとしますよね

 

 

それが1日かいた汗の量です

 

 

まずは、完全に乾燥させて、雑菌を除去しなければなりません

 

 

乾燥するには2〜3日程度かかるので、その間は同じ靴を履かないようにします

 

 

中二日のローテーションが推奨されていますね

 

 

消臭スプレーを吹きかける人もいますが、次回使う時には完全に乾燥した状態でなければ臭いの原因になります

 

 

シューキーパーを入れる

 

 

シューキーパーを入れるのもおすすめです

 

 

ただし、自然素材の木製のシューキーパーに限定です

 

 

木製だと木が呼吸するので、通気性が良くなり自然と乾燥するのと、消臭効果もあります

 

 

革靴、スニーカーに関わらず、自分のサイズにあったシューキーパーが2〜3足分あるといいですね

 

 

汚い靴下を履かない

 

 

これは、もはやエチケットの問題です

 

 

汗をかいたり汚れていたり、そのままにしていると靴下から強烈な臭いが発せられます

 

 

雑菌が繁殖している証拠です

 

 

そんな臭い靴下で靴を履くと、雑菌から臭いから全て靴に移ってしまいますね

 

 

何より、そばにいる人にクサい臭いを嗅がせるという、極めて許しがたい暴挙です(笑)

 

 

クレヨンしんちゃんのように、「足クサおじさん!」なんて馬鹿にしてるうちはいいんですが、現実社会ではそうもいきません

 

 

ちゃんと洗濯した清潔な靴下に履き替えましょう

 

 

とは言いつつ、蒸れる季節でも必ず靴は履かなければなりません

 

 

臭い対策をしていても、どうしても気になる場合は、お助けアイテムを使うしかない

 

 

そんな時に役立つのが

 

 

「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio

 

 

タビオNEWシルク五本指ハーフソックス

 

f:id:yosukezan1977:20210223102903j:plain

tabioHPより引用

 

シルク素材のつま先に被せる、ハーフソックスです

 

 

シルク素材は、吸湿性・放湿性に優れているので、足のムレを外に逃がす役割に長けています

 

 

天然素材なので、靴の中をサラリと快適に保つ点も、ポイントが高いですね

 

 

ハーフソックスなので、通常の靴下の下に履くことになりますので、目立つこともありません

 

 

シルクの靴下は、女性用靴下だとメジャーなんですが、男性用だとあまり聞きません

 

 

ですが、天然素材で静電気も起きにくいので、夏場はもちろん冬にも活躍します

 

 

一年中どこでも使えて快適なんですね

 

 

そんな、困ったところに手が届くお助けアイテム

 

f:id:yosukezan1977:20210223103110j:plain

tabioHPより引用

 

足の臭いにお悩みの皆さん、タビオのハーフソックスで、ジメジメした季節を快適に過ごしてみませんか

 

 

もちろん、女性用もありますのでタビオ公式HPを御覧ください

 

 

気になる方はこちらから

「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio

 

 

 

www.yosukezan1977.com

 

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。