男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

大人が靴磨きを趣味にする理由と革靴のおすすめブランドを紹介

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180929090650j:plain

私が靴磨きにハマった理由と革靴のおすすめブランドを紹介します

 

本ブログのタイトルとは全く無関係ですが、私は靴磨きが好きです

 

同じくらい革靴も好きで、気がつけば同じような靴が増えていってます

 

毎朝、どの靴を履こうかなというところからスタートし、靴が決まればある程度着る物も決まってきます

 

ほとんどがスーツではありますが、カジュアル色が強めの革靴の場合、ジャケパンスタイルを選択することが多いですね

 

こんなのとか

www.yosukezan1977.com

 

こんなのとか

www.yosukezan1977.com

 

そんな、革靴に魅了されたワタクシがなぜ革靴をおすすめするのか、どんなところから興味を持って好きになっていったのか、以前の記事も紹介しながらお伝えしたいと思います

以前はスニーカーやブーツを履いていた

元々、革製のスニーカーやブーツなど、カジュアルな靴が好きで集めてたんですが、ここ5年ほど仕事をする上で履く頻度が非常に少ないのに気づきました 

 

 

仕事はスーツスタイルが主ですが、以前は職場に行くとユニフォームに着替えることが多くて、しかも営業とは異なり外で作業を伴うような職種でしたので、ぶっちゃけスニーカーとチノパンでも問題が無かったんです

 

ですので、スーツに合わせるための革靴は2足〜3足あれば十分

 

しかも平日はほとんど着用せず、通勤も自転車や徒歩なので歩きやすいスニーカーがバッチリ

 

おのずとスニーカーやブーツが多くなる訳です

 

通勤で履いていたスニーカーやブーツはコチラ

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

職種の変更に伴い革靴の世界へ

そんなワタクシが5年ほど前から営業職に変わり、人様の前に立つ仕事がメインとなりました

 

そうなると革靴が必須になります。早速駅前にあるリーガルストアに行きました

 

元々、レッドウイングやドクターマーチンなどのブーツのお手入れは好きでしたので、メンテナンスに対するハードルは低かったんですが、革靴のデザインや革の種類など全くわからなかったんです

 

私のオススメブーツの記事はコチラ

www.yosukezan1977.com

 

リーガルストアで物色しながら本やネットで革靴を調べていくうちに、革靴の奥深さ、靴磨きの奥深さに魅了されていったんです

 

そうなると、元来持っている収集癖が顔を出し始めます

コレクターの気持ちが良くわかる瞬間です、男の子はみんなそうですよね・・・

 

リーガルストアで購入したり、お手入れに使うブラシやクリームは通販メインで購入する日々が始まりました

 

オススメの靴磨き道具の記事はコチラ

www.yosukezan1977.com

 

通販は非常に便利で、地方で手に入らない道具も購入出来るんですが、革靴となるとフィッティングが重要になります

 

秋田で専門店と言えばリーガルストアくらいで、購入する際は必ず試し履きをしてたんですが、最初の頃はフィッティングも甘々で履き続ける内にガバガバになってきます

 

格好いいんですがこれもちょっと大きめ

www.yosukezan1977.com

 

なので、最初の頃に買った革靴はサイズの合う後輩に譲ったり、断捨離で捨てたりしてました

 

そのうち、リーガルだけでは飽き足らず、東京や仙台まで足を運ぶようになり、1足2足と増えていきました

 

仙台で購入した革靴はコチラ

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

東京で購入した革靴はコチラ

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

秋田に住んでいると店舗が無くて買えないんです

東京ですと電車ですぐに行けると思いますが、地方の辛いところですね

 

私の場合、東京なんかに住んでいると買いすぎてすぐにかまけしちゃう(秋田弁でかまどを消す:破産するの意味)ので、逆に良かったかもしれませんwww

 

革靴を手入れする魅力にハマる

革靴を購入したらそれで終わりではありません

定期的なメンテナンスが必要になります

 

かといって、そんなに難しいことではありませんし一度道具を揃えたらしばらくは使えます

 

私の場合、収集癖がありますので、あのクリームが欲しい、このブラシが欲しいなどどんどん買い揃えてしまうので逆にお金はかかりますがwww

 

靴磨き道具の記事はコチラ

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

靴磨きのメリット

靴磨きをするとメリットがたくさんあります

  • 毎日、ピカピカの革靴で仕事に行ける〜テンションが上がる
  • 靴磨きすることで靴の状態(傷の有無やソールの減り具合)を確認できる
  • 靴磨きをしている時間は、その作業に没頭できる(ストレス解消)
  • もっとキレイに磨こうという欲求が湧く(成長に繋がる)
  • 靴に対する愛着が湧く
  • お客さまや職場の同僚から靴を褒められる(うれしい)
  • ピカピカに磨いた靴を履くと背筋が伸びるし、ファッションにも気を使い始める(モテるようになる)
靴磨きのデメリット
  • 靴磨き道具や革靴にお金がかかる(程度によります)
  • 相手の足元を見てしまう
  • コレクションし始める

 

メリットに比べるとデメリットって本当に少ないんですが、強いて言えば欲しい革靴や道具が増えてお金がかかることwww

 

コレクター気質やオタク気質の人がハマると、際限なくお金を使っちゃうかもしれませんね

 

それ以上にメリットが多すぎて、デメリットを探すのが難しいくらいです

 

私がハマった理由は磨けば磨いただけ革靴が応えてくれることと、没頭できる、お酒を飲みながら磨けることです

 

そしてピカピカな革靴で出社すると褒められること

 

人間、何歳になっても褒められると嬉しいです

革靴はカジュアルにも対応出来る

以前のスニーカーやブーツは処分してしまったのが大半なんですが、実は多くの革靴はカジュアルにも対応できます

 

さすがに、ヒップホップ系やど定番なアメカジには難しいですが、ユニクロのアンクル丈のパンツやスリム系のジーンズに革靴を合わせても、とってもおしゃれになります

 

逆にスーツにスニーカーなんて、ショップ店員とかIT企業とかで働いている人はオッケーかもしれませんが、営業や堅めの職業だと絶対NG

 

ファッションのベースである足元をドレス寄りにすることで引き締まりますし、色んな洋服の土台になります

 

所有する革靴に色んなパンツをあわせてみた記事

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

スーツには基本的に黒靴かダークブラウンが合いますが、淡い色味のスーツだとブラウンやネイビーなんかも格好良くキマリます

 

あんまりやり過ぎるとチャラい感じになりますのでバランスは重要ですが・・・

 

オススメの革靴ブランド

スーツに合わせるならスコッチグレインかリーガル

値段的にもお買い求め易いので、最初に数足揃えるのがオススメです

 

最初は雨にも対応できるゴム底や、GORE-TEXをローテーションに入れたほうがいいと思います 

スコッチグレインインペリアルブラックⅡ

www.yosukezan1977.com

 

リーガル2504NA

www.yosukezan1977.com

 

リーガル02DRCD

www.yosukezan1977.com

 

リーガルGORE-TEXサラウンド

www.yosukezan1977.com

 

シェットランドフォックスコベントリー(リーガルの上位ライン)

www.yosukezan1977.com

 

少々お値段は張りますが、パラブーツも非常に履きやすくてオシャレです

何より革質が素晴らしくて、磨けば磨くほど光る

 

通販でも購入できますので、実店舗でサイジングして通販で購入という手もアリ

 

パラブーツPOE

www.yosukezan1977.com

 

パラブーツシャンボード

www.yosukezan1977.com

 

雨や雪の場合は短靴だと中まで水が侵入します

ですのでフォーマルに使えるブーツがあれば完璧

 

リーガルGORE-TEXチャッカブーツ

www.yosukezan1977.com

 

スエードは実は雨や雪に非常に強いんです

リーガルスエードチャッカブーツ

www.yosukezan1977.com

 

ブーツのまとめ記事

www.yosukezan1977.com

 

本日は私が今まで書いてきた記事をまとめながら、靴磨きと革靴の良さをお伝えしてみました

 

いずれはジョン・ロブとかエドワードグリーンとかコードバンのオールデンなんかも欲しいなと思いますが、あんまり靴に気を使うのも疲れます

 

なので、品質と実用性が伴う革靴を今後も買っていくと思いますが、こればかりはわかりませんねwww

 

またオススメの革靴があったり、靴磨きの記事だったり、載せていきたいと思いますが、本ブログの本当の趣旨は料理でございますので美味しい料理の記事も楽しみにしてくださいね

 

まぁ忙しい毎日なので、コンビニランチ記事がメインとなっているのは否めませんが・・・

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました