男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

コスパの高いアノネイ社のカーフを使用したリーガル02DRCDを鏡面磨き

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180624185047j:image

リーガルの高級ライン02DRCDブラウンを鏡面磨きしました

日本を代表するシューメーカー

 

誰もが一度は耳にしたことのある革靴

 

それがリーガル

 

日本のサラリーマンの足元を、大人の階段を登るための足元を、スタンダードな靴から少し攻め感のあるラインまで、多種多様な革靴を扱っているシューメーカーです

 

毎年新しいコレクションを発表するんですが、当たりもあればハズレだな・・・と思うのもありますね

 

そんなリーガルのコレクションの中でも革底で甲革もこだわったラインというのがあります

 

それが、リーガル02DRCD

今回はリーガル02DRCDを鏡面磨きしてみました

通常の靴磨きの工程は今回は省きましたので、いきなり鏡面スタートです

鏡面磨きスタート

f:id:yosukezan1977:20180624185058j:image

 

ワックスを塗り込む

KIWIのパレードグロスを塗り込みます

このワックスはナチュラルカラーなので、いわゆる透明です

 

本当は茶靴には茶色のワックスが適してるんですが、そもそも茶靴を鏡面磨きするつもりは無かったので、何でも合うナチュラルカラーしか買ってなかったんです

f:id:yosukezan1977:20180624185155j:image

クロスにワックスを取る

使い古したTシャツをハサミでカットして、使いやすいサイズにしておきます

指に巻き付けたらワックスを取ります

f:id:yosukezan1977:20180624185205j:image

 

爪先部分にワックスを塗り込む

写真のように爪先にワックスを塗り込むんですが、円を描くように優しく

最初は少し多めにワックスを取ると良いようです

f:id:yosukezan1977:20180624185224j:image

 

水を付けて磨く

クロスに水をちょっと付けて、ワックスを塗り込んだ上から磨きます

 

円を描くように優しく、手早く磨くんですが、今回は少し水を付けすぎたようです

 

水を指に付けて、1滴ずつ爪先に垂らして磨いたほうが仕上がりが良くなります

f:id:yosukezan1977:20180624185238j:image

 

ちょっとずつ水を付けて、優しく手早く爪先を磨いていきます

 

この革はフランスのアノネイ社のカーフを使っています

鏡面磨きをしなくても自然な艶がでて上品に履くことができるんです

f:id:yosukezan1977:20180624185252j:image

 

鏡面磨き終了

紐を結んで写真に収めました

 

今回は水の量が少し多かったようで、左足(写真向かって右側)の爪先部分が若干シミになってしまいました

 

基本的な光らせ方は間違っていないようですが、水を垂らす時は指先で一滴ずつ慎重にしなければなりませんね

f:id:yosukezan1977:20180624185308j:image

 

斜め前からの王道カット

まぁ、それほど気にならないシミです

 

インスタとかだと気づく人がいるかもしれませんが、日頃の仕事の中で気づく人はいないでしょう

 

でも、「あ、その靴、鏡面磨きしてるようですが、部分的に失敗しましたね」なんて言われた日には、ビックリしますね

それよりも、指摘するだけ見てくれたことに感謝してしまいます 

f:id:yosukezan1977:20180624185318j:image

屋外で撮影

屋外で写真に撮ると光加減が際立つ感じがして好きです

ご近所さんの目を気にしながら撮影するスリル

 

なんであの人、靴の写真なんて撮ってるんだろうって思われないように、見つからないように、ドキドキ・・・💓

f:id:yosukezan1977:20180624185047j:image

 

リーガル02DRCDはどうなの?

私が愛用するリーガル02DRCDですが、ブラウンのセミブローグで、スーツであれば中間色か明るめの色合いと良く合います

 

靴自体が明るめのカラーなので、ダークスーツにはちょっと合わせづらいですね

 

若干カジュアル色が強いので、ジャケパンやチェックのウールパンツなんかには本当に良く合います

 

ビジカジスタイルがオッケーの職場なら、1足持っておいて損はありません

 

それよりも

3万円台でフランスのアノネイ社のカーフを使っていることが驚きです

 

普通、アノネイ社の革であれば5万円は下らない

しかも磨けば光るし柔らかく、非常に履きやすい

 

日本人の足型を知り尽くしたリーガルですから、多くの日本人の足にフィットする足型を使ってますし、土踏まずの部分がグッとシェイプされているのもフィットする特徴

 

こんな素晴らしい革靴が3万円台、お買い得です

コスパかなり高いです

 

このシリーズは他にも種類があります

ストレートチップの01DRCDウイングチップの03DRCD、そしてこの02DRCD

 

どの靴も素晴らしい仕上がりですので、リーガルを購入する際はぜひご検討いただきたいですし、皆さんに履いて欲しいと心から願います

 

そしてスーツに合わせる方には黒靴をオススメします

茶靴じゃないんか〜い!

 

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいいただきありがとうございました