男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

フジノス製IHフライパンがリメイク(フッ素コーティング)されて帰ってきた

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180814223151j:image

フジノスのIHフライパンがリメイクされて帰ってきた❗

 

私が愛用しているフジノス製のIH用フライパン

購入して3年ほど、毎日のように酷使してきました

 

炒めもの、焼きもの、煮物から色んな料理をこのフライパンで作ってきました

最初の頃は使い方も荒くて、いきなり強火で初めてしまい、フッ素コーティングがヤバイことになりました

 

試行錯誤しながら、中火でスタートし徐々に火力を上げていく、もしくは中火以下で調理をすることでフライパンにもダメージが少ないうえに、十分な火力を得られることがわかり、ますます使用頻度が増してきました

 

お値段もそこそこですので、耐久性もバツグンだったんですが、やはり使用頻度の高さは劣化を招いてしまい、フッ素コーティングが取れてきたんです

 

フッ素コーティングが取れると、自ずと食材がこびり付くようになり、ここ3ヶ月ほどは使用しない状況に

 

しかし、あるキャンペーンで購入した時に貰ったフジノスのリメイク券を思い出し、フジノス本社に郵送することにしました

リメイク前のフライパン

表面のフッ素コーティングが剥げてきてて、食材がこびり付きます

調理出来ないわけでは無いんですが、ストレスがもの凄く溜まる

周りの縁の部分もコーティングが取れてます

f:id:yosukezan1977:20180728090423j:image

 

近くで見るとこんな感じ

普通にホームセンターなどで売っているフライパンですと、2千円〜3千円が多いと思いますが、フジノス製だと6千円以上が相場です

 

直せるもんなら直して使い続けたいのが私の性

初めてのリメイク体験となりました

f:id:yosukezan1977:20180728090432j:image

 

フジノス本社に郵送

新潟県燕市にあるフジノス本社にリメイク券と一緒にフライパンを郵送しました

リメイク券があるのでリメイク代はかかりませんが、コチラから送る郵送代は必要です

フライパン│株式会社フジノス

 

リメイクされてフライパンが帰ってきた

約2週間ほどかかりましたが、ついにリメイクされたフライパンが帰ってきました

急いで開けたくて、伝票部分が雑に破られてましてスミマセン

丁寧に扱えよってかんじですね

f:id:yosukezan1977:20180814223022j:image

 

リメイク後のフライパン

コチラが修理されて再コーティングされたフライパンです

全く傷が無くなりました

本当に素晴らしい仕上がりです

f:id:yosukezan1977:20180814223032j:image

 

淵の部分までしっかりコーティング

f:id:yosukezan1977:20180814223042j:image

 

フライパンの底もキチンと直されてます

反射しすぎてワタクシの撮影風景がモロに写っちゃってます

いやぁ、お恥ずかしい・・・

f:id:yosukezan1977:20180814223051j:image

 

せっかくですのでIHクッキングヒーターの上で撮影しました

ピッカピカです

フライパンも革靴もピッカピカの鏡面具合がたまりません

f:id:yosukezan1977:20180814223100j:image

 

フジノスのIHフライパンの実力

IH用のフライパンはピンキリで、安いのだと1千円くらいから高いのだと数万円とかしますよね

 

安いのだと使い捨て感覚で、1年に1回とか2回くらいの頻度で買い替えするかと思います

 

ですが、フジノスのフライパンのようにお値段がそこそこのモノだと、耐久性が優れています

 

私個人的に思うのは、フライパンの性能=耐久性 要はフッ素コーティングがどれだけ持つかに掛かっていると思うわけで

 

そして底がフラットになっていて、熱伝導はもとよりメンテナンス性が高いのが多いんです

 

もちろん、リメイクも承っているメーカーも多いですし、大事に使うので愛着も湧いてきますよね

 

そんなフジノスのフライパン

通販もやってますので、ちょっといい道具を使いたいなと思う方にオススメ

いい道具は料理の楽しさも増しますしね

 

 コチラは昨年の今頃に書いた初期のブログ記事です

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました