革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

靴下 メンズ おすすめブランドはタビオ【tabio】ビジネスにはハイソックス

スポンサーリンク

こんにちは、ようすけ社長です

 

f:id:yosukezan1977:20210211094338j:image

 

ビジネス用靴下は、タビオ【tabio】の通販で揃えましょう!

 

 

 

テレワークや在宅勤務が進み、オフィスに出向く機会がめっきり減ってきた今日この頃

 

 

ですが、ずっと家やカフェで仕事をしてる訳にいかない職種もあります

 

f:id:yosukezan1977:20201229210025j:plain

 

銀行員、公務員、不動産会社、販売員、飲食店、インフラ系業種…

 

 

それ以外にも、どうしても対面で仕事をせざるを得ない職種は、まだまだたくさんあります

 

 

しかも、スーツやジャケパン等で、キチンと感を求められるシチュエーションって多いですね

 

 

購入する側やサービスを受ける側にとっては、だらしない格好をしている人より、キチンとした格好をして清潔感のある人から購入したい

 

 

これは誰しも思う心理だと思います

 

 

まぁ、飲食店は別ですが、清潔感の括りでいうとおんなじ

 

 

人前に出る仕事や、対面で対応せざるを得ない職種の方にとって、定期的に服装を揃えるのは顧客に対するエチケットとも言えます

 

 

ですが、今はコロナウイルスが収束を見せない状況

 

 

気軽にお店にも行きづらいので、多くの方は通販サイトで洋服を購入してますし、これからも増えるでしょう

 

 

しかし、例えばスーツやジャケットですと、サイジングが非常に難しい

 

f:id:yosukezan1977:20210211100114j:plain

 

 

標準体型に近い方であれば、既製品である程度イケると思いますが、試着せずに買うのはリスクが高いです

 

 

実店舗でサイジングして体に合った既製品を選んだり、サイズを測ってパターンオーダーしたり、フルオーダーで職人さんに作ってもらったり

 

 

コスパも考えると、パターンオーダーが第一候補になりますし、一度サイズを測れば、データがお店に残るので、次回以降は生地選びだけで購入可能

 

 

仕事着にはしっかりお金をかけたほうがいいです

 

 

なぜなら、顧客が購入を決めたりサービスを受けたりする基準は、提供側の服装であったり清潔感であったりすることが多いからです

 

 

第一印象のイメージってとっても大切

 

 

なので、相手に印象を残すスーツやジャケットは実店舗でサイジングして購入しましょうというのが、私の持論

 

 

それ以外に印象に残る部分として、全体のバランスや足元とかありますが、実は見落としがちで重要な部分があります

 

 

靴下は重要なアイテム

 

f:id:yosukezan1977:20210211100639j:plain
 

 

スーツやジャケパンスタイルで仕事をする時、多くの方は靴下を履くと思います

 

 

さすがに素足にローファーでオフィス仕事はカジュアルすぎ

 

 

こいつ、なんか勘違いしてね?って後ろ指刺されるでしょうね

 

 

実は、靴下を履いてすね毛を隠すのは、れっきとしたマナーなんです

 

 

特に最近のスラックスは、革靴にギリギリ触れるくらいの、ハーフクッションが流行りです

 

 

そうなると、座った時にスラックスの裾がグッと上に持ち上がって、おすね様が大露出しちゃいます

 

 

通常の長さの靴下だと、履き口のゴムが緩んで、いちいち直さなきゃいけません

 

 

ストレスですね

 

 

仕事に集中できないし、なによりずり落ちた靴下の感触が気になって仕方ありません

 

 

デスクワークでそのままにしておくと、すね毛がずっと見えてるので、同僚の女性とか顧客に不快な思いをさせてしまいます

 

 

すね毛をキレイに剃ったから大丈夫とか、そんなレベルじゃありませんね

 

f:id:yosukezan1977:20210211101121j:plain

 

そもそもマナー、エチケットの問題ですから、自己中心的な考えで収めようなどと考えてはいけません

 

 

では、すね毛を見せずにマナーを守るためにはどうすればいいか?

 

 

それは

 

 

ハイソックス(ロングホーズ)を履くこと

 

 

「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio

 

 

ハイソックスと普通のソックスの違いはたった一つ

 

 

ふくらはぎを覆う「ボディー部(レッグ部とも言う)」の長さの違い

 

 

着圧感とか、細かい部分の違いはあるようですが、一般的にはボディー部が長いのがハイソックスと言われています

 

 

ハイソックスのメリットとデメリットの紹介をします

 

 

メリット

 

 

  • ボディー部が膝下まで届くので、すね毛が見えない

 

 

マナー、エチケットとして、他の人にすね毛を見せながら仕事をしてはいけません

 

 

プライベートは別ですが、この人から商品を買う、サービスを受ける対象として見られていることを忘れてはいけません

 

 

  • 仕事中にずり落ちにくい

 

 

すね毛を見せないためには、ソックスがずり落ちないことが大前提

 

 

ハイソックスは、ふくらはぎを全て覆って、膝下の口ゴム部で留まってるので、下までずり落ちにくいです

 

f:id:yosukezan1977:20210211094451j:image

 

  • 暖かい

 

 

冬や肌寒い季節には、暖かいハイソックスは助かります

 

 

デメリット

 

 

  • 夏や暑い季節は辛い

 

 

ふくらはぎ全体が覆われるので、夏場や暑い季節はちょっと辛いです

 

 

ですが、生地次弟で緩和されるのがハイソックス

 

 

通気性が良くて肌触りがサラッとしている麻や、機能性素材が混ざってる生地だと、快適な履き心地になります

 

 

スラックスやスーツに直接触れる面積も少なくなるので、ハイソックスにより夏場の快適性が増すなんてこともありますね

 

 

夏用の生地を選ぶことでデメリットがメリットに変わってしまいます

 

 

そんな、機能性とデザインを高い次元で融合して、買い求めやすい価格設定のブランドが

 

 

タビオ【tabio】

 

 

タビオは靴下を専門としたブランドで、高い縫製技術と履き心地を誇り、全て日本で作られているMADE IN JAPAN

 

 

抜群の伸縮性があり耐久性もあるんですが、私が特筆すべき点と見ているのは、かかと部分のフィット感です

 

f:id:yosukezan1977:20210211094526j:image

 

始めて履いたときに、その素晴らしいフィット感に感動しました

 

 

そして、1日履き続けてもずり落ちることが無い

 

 

以来、仕事用のソックスは全てタビオで揃えるほど、大ファンに

 

 

ハイソックス(ロングホーズ)の価格帯は1,000円台がメインですが、たまにセールで1,000円を切るモデルもありますので、チェックは欠かさずに!

 

 

3足1,000円のような安いソックスも否定はしませんが、まだタビオソックスの経験が無い方には、ぜひ一度お試しいただきたい

 

 

靴と違い、シビアなサイズ感も気にしなくていいですし、通販サイトなので時々お得なセールも開催してます

 

 

一度履いてみると、その履き心地に虜になり、リピーターになること間違いなしです

 

 

「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio

 

 

 

www.yosukezan1977.com

 

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。