革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

革靴のかかと修理のお値段は?早めの修理で高コスパを発揮

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20200421212646j:image

黒靴2足が修理から帰ってきたぞ

 

久しぶりに靴を修理に出しました

 

実は両方の靴とも踵部分のすり減りが結構大きくて、あんまり酷くならないうちに、早めに修理しとこうって思ったんです

 

ちなみに写真向かって左が

  • ロイドフットウェアVシリーズ プレーントゥ

右が

  • シェットランドフォックスのコベントリー ストレートチップ

 

修理前の状態を写真撮り忘れたので、修理後の写真のみ載せます

 

踵修理後の写真

f:id:yosukezan1977:20200421212706j:image

ダイナイトソールにビブラムの踵ソール

 

あれ?ダイナイトって言ったはずなのに…

 

まあ、見た目はほとんど変わらないし、耐久性も問題無いし、ソールの種類違うんじゃね?という人はほぼいないと思います

 

よっぽどの靴好きじゃなければね

 

ヒール部分の写真

f:id:yosukezan1977:20200421212656j:image

一番下のゴム層部分が削れて、上の層まで届きそうだったんです

 

あまり削れてしまうと修理費用も嵩んでしまうので、早めの対処でオッケーですね

 

仕事に履いて行く

f:id:yosukezan1977:20200422234228j:image

ロイドフットウェアを久々に履いてみました

 

やっぱり、何かエロいんですよね

 

シュッとスマートな感じなのに、かといって極端になり過ぎない

 

ロイドのVシリーズはゴム底なので、雨天時や雪でも履けます

 

今はコロナの影響で実店舗の営業は難しいと思いますが、10万円もらったら東京でマスターロイドでも買おうかな?

 

f:id:yosukezan1977:20200422234237j:image

 

う〜ん、とてもいい感じです

 

革靴の踵修理代

以前、リーガルのオールソール交換したことがあったんですが、結構高くて1万3,000円ほどしました

 

長く履くならオールソールは必須ですが、踵修理はこまめにやったほうがいいです

 

ソールの中で一番最初に減るのが踵部分ですので、2〜3年に一度踵を修理しとけば、快適に履き続けることが可能です

 

その上で、オールソールの判断をしても、遅くありませんし、懸命な判断だと思いますね

 

んじゃ、踵修理だけだといくらなのかというと、

 

2,000円〜3,000円くらい

 

多くの革靴のお値段が2万〜3万と考えると、決して高いものではありません

 

蘇った革靴は、また足元を輝かせてくれることでしょう

 

その都度、革靴を購入するとお金もかかりますので、お気に入りの革靴を数足買って、メンテナンスを施すことで素晴らしいパートナーになります

 

このブログを見て「ハッ!」と思った方は、お近くの靴修理屋さんに修理をお願いしてみませんか?

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。