男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

【ルクエでヘルシー料理】鶏もも肉とシメジで作るヘルシーカレーのレシピ

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180520223218j:image

ルクエで簡単調理!鶏もも肉とシメジのカレーのレシピをご紹介します

 

読者の皆さま、私が愛用しているルクエで作った日本人が大好きなカレーをご紹介します

 

カレーを作るときって、タマネギを飴色になるまで炒めて、お肉に焼き目が付くまで焼いて、具材を油でコーティングして炒めて・・・

 

結構油を使うのでカロリーが意外と高い

スパイスの辛味で汗が出て代謝は上がるものの、カレーのスパイシーさとご飯はとってもマッチするので、カレーを作ると必然的にご飯の量が多くなっちゃいます

 

特に市販のルーを使うと、おなじみのトロミの効いたカレーとなってますますご飯が進む

 

若い人ならいいんですけど、アラフォーになると量より質を求める傾向になり、カレーをおかずにお酒を飲んだり、単品で美味しく食べれるようにならないものか? と考えました

 

そうだ、カレー粉を使おう

 

しかも、油を使わずに、蒸し料理にすることでカロリーも大幅カット

蒸し料理と言えば、レンチンで簡単にできる「ルクエ」一択

 

今回は、ヘルシー料理に欠かせない「ルクエ」を使って、美味しいカレー料理のレシピをご紹介します

ルクエを使ったチキンカレーのレシピ

  •  鶏もも肉 200g(食べやすい大きさにカット)
  • タマネギ 1/2個(スライスしておく)
  • シメジ 1/2株(石付きを取って手で割く)
  • カレー粉 大さじ2
  • 塩麹 大さじ1
  • 甘酒 大さじ1

 

この分量が後ほどの悲劇? を生むことに・・・

f:id:yosukezan1977:20180520223231j:image

 

ルクエに食材をセット

まずはルクエに鶏もも肉をセットします

f:id:yosukezan1977:20180520223346j:image

 

次にタマネギをスライスしてルクエに入れます

f:id:yosukezan1977:20180520223357j:image

 

シメジも入れます

その上に、塩麹と甘酒を混ぜた合わせ調味料をかけます

 

ここまでセットして思いました

お肉を上にしたほうが良いということ

 

なぜなら、お肉の火の通り具合をチェックするのに、そっちの方が具合がいいからです

f:id:yosukezan1977:20180520223422j:image

 

レンチンする

ルクエの蓋をして500wのレンジで4分ほどチンしました

一度かき混ぜてお肉の火の通り具合をチェック

 

やっぱり火の通りが悪い

お肉を上にして、もう1分ほどチンしました

f:id:yosukezan1977:20180520223433j:image

 

カレー粉をまぶす

レンチンで火を通したらカレー粉をまぶします

f:id:yosukezan1977:20180520223444j:image

 

カレー粉をかけたら、全体に絡めます

ついでにガラムマサラも小さじ1程度入れました

 

ルクエで蒸し料理を作るとき、ナムルを作るときなんかは、食材から出てきた水分を一度捨てるんですが、カレーの場合は水分をしっかり利用します

ちょうど良いトロミ加減になるんですよね

f:id:yosukezan1977:20180520223458j:image

 

レンチンで再加熱

レンチンで5分ほど温めました

カレー粉を入れてから熱を加えると、粉と食材と水分がしっかり混ざり合って、ちゃんとしたカレーになるんですね

f:id:yosukezan1977:20180520223511j:image

 

カレー粉が残らないように混ぜて完成です

f:id:yosukezan1977:20180520223530j:image

 

器に盛り付けて完成

見た目はちゃんとしたカレーです

シャバシャバ感も無いので、ご飯に合いそうです

おつまみ的要素はあまりありませんね

f:id:yosukezan1977:20180520223552j:image

 

カレーです

f:id:yosukezan1977:20180520223218j:image

 

食べました

ん~~~っ

ちょっと粉っぽい

 

でも、味は美味しい

しかも結構スパイシー

 

美味しいんですけど、もう一歩といったところです

粉っぽさが残ったので、少し水を多めに入れるか、カレー粉を大さじ1に減らすか、工夫が必要です

 

カレー粉を少し減らして、ガラムマサラやチリペッパーを加えると辛味も確保できるので、次回はそんなイメージでいきたい

 

でもね、今回のレシピで良かった点は、

塩麹の塩分加減と、甘酒の甘味がカレーの味わいをとっても深いものにしたこと

 

本場のカレーだとスパイスと塩で味付けするんですが、

日本の発酵食品を入れることで、塩味、旨味、甘味の3味がカレーの辛味を引き立てて、深い味わいになるんです

 

素晴らしい麹文化!

VIVAニッポン!

VIVAジャパニーズ HAKKO Culture(合ってる?)

 

ということで、久し振りに塩麹を使ってみました

 

日本に昔から伝わる発酵食品

どんどん料理に取り入れて、健康的に楽しんじゃいましょう!

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。