革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

ヘルシーでダイエットにも最適な鶏胸肉を液体塩こうじで漬け焼きした

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20190413001558j:image

液体塩こうじで久しぶりに作った鶏胸肉の塩麹漬けの完成度はいかに?

 

以前、何度か当ブログでレシピを紹介してる鶏胸肉の塩麹漬けですが、お酒にも合うしご飯にも合うし、お弁当のおかずにもバッチリなんです

 

職場の方にレシピを教えたら、とっても美味しくてランチが楽しみなんて嬉しいお言葉を頂戴しました

 

喜んでもらえると、本当に嬉しいし、ブログ記事を作成した甲斐がありますね

 

しかも高タンパク低脂肪でダイエットにも最適

 

ライザップ実施中の皆さんにもオススメなんですね

 

作り方はいたって簡単なので、興味のある方はこちらからどうぞ

 

www.yosukezan1977.com

 

そして今回は、ハナマルキの液体塩こうじを使って漬けてみましたよ!

レシピはこちら

  • 鶏胸肉2枚
  • 液体塩こうじ

 

鶏胸肉を容器やジップロックに入れて、浸るくらいの液体塩こうじを入れて冷蔵庫で置いとくだけ

 

超簡単!

 

しか〜し、料理をしていなかったブランクがここでも影響されるのである・・・

f:id:yosukezan1977:20190413001615j:image

 

お肉の下処理

フォークでお肉全体にブスブスと穴を開けます

こうすることで、内部までしっかりと塩こうじが浸透するんですね

f:id:yosukezan1977:20190413001628j:image

 

お肉を密封容器に入れて、ひたひたになるくらい液体塩こうじを入れます

今回は原液のまま漬けました

 

原液のままです、ここがポイント!

後にどうなるか、乞うご期待

f:id:yosukezan1977:20190413001641j:image

 

蓋をして冷蔵庫へ

一昼夜〜2日程度で食べれますね

f:id:yosukezan1977:20190413001659j:image

 

鶏胸肉を焼く

一昼夜漬けた鶏胸肉をフライパンで焼きます

 

薄く油を引いたら中火で皮目から焼くんですが、今回はヘルシーに皮なしのものを買ったので、どっちからでもオッケー

f:id:yosukezan1977:20190413001815j:image

 

軽く焦げ目(軽くじゃねーし)が付いたら裏返して弱火にします

f:id:yosukezan1977:20190413061813j:image

 

お酒を少々振りかけて蓋をします

 

このまま10分ほど放置

f:id:yosukezan1977:20190413061839j:image

 

焼き上がりをカットする

かなりいい色に焼き上がりました

これを食べやすい大きさにカットします

f:id:yosukezan1977:20190413061918j:image

 

カットするとピンク色

冷蔵庫で保存したので仕方ないですね、お肉が冷たいままなので中まで火が通らないんです

f:id:yosukezan1977:20190413061936j:image

 

ということで、生焼けは嫌なのでフライパンで生焼け部分を追い焼きします

f:id:yosukezan1977:20190413061954j:image

 

盛り付けて完成

お皿に盛り付けてゴマを振りかけました

付け合せに、アスパラをトースターで焼いただけのものを添えて

 

見た目はとっても美味しそう

f:id:yosukezan1977:20190413062046j:image

 

アップにするとこんな感じ

f:id:yosukezan1977:20190413001558j:image

 

食べました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

??

 

 

(-_-;)

 

 

しょっぱ!!!

 

 

これはヤバイ

しょっぱすぎて食べられない!

 

レベルで言うと、一切れでご飯一杯食べれるくらい

 

こんなん食べたら、あたる(秋田弁で脳卒中になるという意)

 

危険水域ですねぇ〜

 

液体塩こうじの使い方を見ると、液体塩こうじ1に対して水○○となっている

 

 

原液のままで使っちゃイカン!!!

 

 

何でも取り扱い説明書はちゃんと読んどくべきですね

 

ということで、翌日リベンジしました

 

こんなにしょっぱいお肉を、どうリカバリーしたのか?

 

それは、、、

 

 

 

水洗い

 

 

 

びっくりするかと思いますが、お肉の表面を水道水で直接洗い流したんです

 

これしか無いんです・・・

 

水道水が怖い場合はミネラルウォーターでジャブジャブしても構いません

 

水洗いしたお肉を同じように焼いて食べました

 

そしたら

 

とっても美味しい

 

皆さん、塩分の取扱には十分注意しましょう

 

そして、水洗いという選択肢もあるということを知っておきましょう(本当はダメなんだろうけど)

 

料理をしていないブランクが出てしまった悪事例でしたね

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。