男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

カレー粉を使ったスパイスカレーのレシピ 今回は野菜たっぷりキーマ

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180708221704j:image

ほうれん草を使った野菜たっぷりキーマカレーは、お酒のつまみにもなるスパイシーカレー

 

皆さんはカレーを作る時、ルー派ですか? 粉派ですか?

私は断然ルー派です、以前はね

 

レシピ通りに作って変わらない、間違いない味が出せますし、超簡単だし、冷蔵庫で2〜3日持ちするし

 

メーカーが商品開発して作ったルーは、それだけで完成品

余計な味を足したりせず、分量を変えずにレシピ通りに作るのが一番美味しいと言われています

 

私の場合は、ジャワカレーとこくまろのブレンドですので、本来のルーの味を知らないと言われればそれまでですが

 

でも、まぁ、味なんて人それぞれの好みがありますので、ケチャップとかウスターソースとかを足して自分好みの味にしたり

 

最後に牛乳を加えてマイルドさを出したり

 

そんな風にルーカレーを楽しんでます

かたや、カレー粉を使ったスパイスカレー

 

レシピはちゃんとカレー粉の缶に書いてるんですが、私が参考にしているのはコチラの著書

写真付きでわかりやすくて、作ってみると意外と簡単

そしてアレンジしまくりで、自由度が高いスパイスカレーの魅力に取り憑かれました

 

今回はカレーの中でももっとも難易度の低い、キーマカレーを作りました

 

ちょっとアレンジして野菜もたっぷり取れるようにしましたよ

野菜たっぷりのキーマカレーレシピ

  • 牛豚合いびき肉 200g
  • ほうれん草 1束(ミキサーにかける)
  • 人参 1本(ミキサーにかける)
  • シメジ 1株(食べやすい大きさにカット)
  • タマネギ 1個(みじん切り)
  • カレー粉 大さじ3
  • ガラムマサラ 小さじ2
  • おろしにんにく 小さじ2
  • おろし生姜 小さじ2
  • ローレル 2枚
  • トマト缶 1缶(400cc)
  • ウスターソース 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • 甘酒 大さじ2
  • 塩 お好みの量

 

本日の特選調理器具マジックブレット

マジックブレットで、人参とほうれん草をペースト状にします

 

人参は1口大にカットして、少量の水とともにミキシングします

 

ほうれん草は熱湯で軽く湯がいたら、包丁で5cm幅にカットして、あまり水気を切らないでミキシングします

f:id:yosukezan1977:20180708221735j:image

 

人参はこのくらいか、もう少しミキシングして細かくしてもいいです

f:id:yosukezan1977:20180708221753j:image

カレー粉

カレー粉はエスビー食品のお馴染みのやつ

色々と味を足すので、本当にベーシックなカレー粉で大丈夫です

f:id:yosukezan1977:20180708221811j:image

 

タマネギを炒める

フライパンにオリーブオイルを大さじ2〜3ひいて、そこにタマネギのみじん切りを加えます

弱めの中火にして、透き通るまで炒めます

f:id:yosukezan1977:20180708221843j:image

 

透き通ったら、おろしにんにくとおろし生姜を加えて、飴色になるまでいためます

 

火力は強めたり弱めたりしながら、いい色になるまでじっくりと

 

大体20分くらい炒めるといい感じです

f:id:yosukezan1977:20180708221859j:image

 

具材を炒める

合い挽肉を加えて火を通します

f:id:yosukezan1977:20180708221936j:image

 

ほうれん草以外の具材を全て投入します

投入したら良く混ぜ合わせます

f:id:yosukezan1977:20180708222006j:image

 

カレー粉を加える

混ぜた具材にカレー粉、ガラムマサラ、塩ひとつまみを加えます

そしたら10分くらい炒めます

火力は弱めの中火

f:id:yosukezan1977:20180708222023j:image

 

ペースト状になってきたらローレル2枚を加えます

f:id:yosukezan1977:20180708222036j:image

 

トマト缶(カットトマトorホールトマト)を加えて、ウスターソース、ケチャップを加えます

 

水気が無くなるまで火にかけます

弱めの中火でいいんですが、焦げないように時々かき混ぜます

f:id:yosukezan1977:20180708222050j:image

 

このくらいまで水気を飛ばします

f:id:yosukezan1977:20180708222102j:image

 

隠し味

今回は甘酒を使いました

甘酒は飲む点滴とも言われていて、とっても栄養価の高い食品

甘味があるのでカレーの隠し味にもいいんですよ

f:id:yosukezan1977:20180708222114j:image

 
本日のポイント

ほうれん草をペースト状にしたものを投入します

栄養価ももちろんですが、色味も少し変化するので、なかなかおもしろいですよ

f:id:yosukezan1977:20180708222126j:image

 

ほうれん草を加えるとこんな感じ

最後の味付け

カレーは塩味が無いとただ辛いだけになります

なので、最後に塩を少しづつ加えながら味を整えなければなりません

 

ひとつまみずつ足して、味見をして を繰り返します

自分で美味しいな〜 と感じたらそこで味付けはおしまい

f:id:yosukezan1977:20180708222154j:image

器に盛り付けて完成

今回は丸いお皿の真ん中に、まる〜くご飯を敷いて、その上にキーマカレーを乗せました

周りにレタスなどのサラダを散らして、カレーの中心には卵黄をド~ン❗

 

まずは、見た目から飯テロを目指します😁

f:id:yosukezan1977:20180708222210j:image

 

なかなかいいでしょ?

f:id:yosukezan1977:20180708221704j:image

 

卵黄を崩してカレーと一緒に

f:id:yosukezan1977:20180708222228j:image

食べました

ほうれん草と人参の風味がいい感じにコクになって、シメジがアクセントに、トマト缶の酸味もマッチしてる

そして挽肉のボリュームと卵黄のまろやかさが加わって

 

とっても美味しかった❗

 

 

今回は隠し味に甘酒を使ったことがポイントですが、王道ですりおろしリンゴでもいいと思いますね

 

実は今回のテーマは水を加えず、食材の水分でカレーを作ること

なのでトマト缶1缶加えましたが、酸味が強すぎると美味しく無くなることもあるので、トマト缶は半分の200ccでもいいと思います

 

そして、キーマカレーの特徴として粘着性が強いことが挙げられます

いつもはお鍋にいれっぱなしのカレーですが、1食分ずつラップに包んで、冷凍庫に保管しちゃいました

 

効率的な台所利用術ですね って当たり前か・・・

 

まだまだ暑い日々が続きますので、暑い日には辛いカレーを食べて、いっぱい汗かいて夏バテしないように頑張りたいですね

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。