革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

shetlandfox コベントリーを鏡面磨きして高パフォーマンスを発揮

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20190908195410j:image

シェットランドフォックスを鏡面磨きしたら、ピカピカになっちゃった

 

 

最近ご無沙汰してた靴磨き

 

やっぱり定期的に磨かないと、腕も落ちるし億劫になりますよね

 

今回は、事前に靴磨きしてたシェットランドフォックスのコベントリーを、鏡面磨きしちゃいました

 

コベントリーは、3万円台と非常に買いやすく、ゴム底なので全天候型なんです

 

そんなのも相まって、年中いつでも使用できる革靴として重宝してます

 

前にも鏡面磨きしたことがあったんですが、磨く前からワックスの乗りの良さを強烈にプッシュしてくる革ですので、セッカクですので鏡面磨きしましたよ

 

鏡面磨き開始

 

これは通常の靴磨き後の状態です

 

これだけでも上品な光沢を発しますので十分なんですが、ワックスを塗ることでさらにパワーアップします

f:id:yosukezan1977:20190908195422j:image

 

鏡面磨きの道具

基本的にコチラの4種を使って鏡面磨きをします

 

ネル生地とハンドラップは必需品ですね

f:id:yosukezan1977:20190908195433j:image

 

ブートブラックのワックスで下地作り

ブートブラックのワックスは柔らかめなので、下地作りに最適

 

まずは指にワックスを取ります

f:id:yosukezan1977:20190908195451j:image

ストレートチップの一文字部分より爪先側に塗り込みます

 

指で塗ることでワックスの伸びが良くなる感じです

 

体温でワックスが適度に溶ける感じです

f:id:yosukezan1977:20190908195511j:image

 

踵部分にワックスを塗り込む

 

今回は爪先とかかと部分にワックスを塗り込みました

 

踵部分は芯で固められている部分に塗りますが、広範囲は必要ありませんね

f:id:yosukezan1977:20190908195527j:image

 

ネル生地を指に巻く

 

ネル生地は鏡面磨きに必須な道具の一つです

 

使い込むと毛羽立ってきますので、気をつけて

f:id:yosukezan1977:20190908195539j:image

水で磨く

 

爪先に水を1〜2滴垂らします

 

その後は、ネル生地で優しく円を描くように磨き込みます

 

今回は下地で3回程度実施しました

f:id:yosukezan1977:20190908195558j:image 

KIWIパレードグロス

ここからが本番!?

 

KIWIのパレードグロスを指にとって爪先部分に塗り込みます

 

パレードグロスは蓋を空けて1週間程度放って置くと、写真のようなひび割れ具合が目立ってきますね

f:id:yosukezan1977:20190908195613j:image

 

爪先にKIWIを塗り塗り、ぬりぬり、

f:id:yosukezan1977:20190908200112j:image

写真に写る

KIWIのパッケージが見事に爪先に反射してます

 

これほどキレイな鏡面磨きは、今までに無かったような気がします

f:id:yosukezan1977:20190908200127j:image

 

鏡面磨き完了

いい感じになりました

 

靴のアングルもこんな感じに変えてみました

 

なかなかいいでしょう?

f:id:yosukezan1977:20190908200143j:image

 

斜め前からのアングルです

 

光り加減が非常にいい感じです

f:id:yosukezan1977:20190908200201j:image

 

屋外で撮影

 

やっぱし、太陽の下で写真を撮ると、堪らん光沢を発します

 

ちょっと曇ってる部分もありますが、ワタクシ的には十分な仕上がりです

f:id:yosukezan1977:20190908195410j:image

 

踵部分も鏡面磨きしましたが、思ったほどではないですね

 

ですが、しっかりと反射してますので、成功と言えるでしょう

f:id:yosukezan1977:20190908200229j:image

 

鏡面磨きを終えて

最近非常に興味のある鏡面磨きですが、革質の良し悪しに大きく左右される工程です

 

きめ細やかな革を使っていれば、下地無しでパレードグロスのみでいい光沢を出せるんですが、大概の革靴はしっかりと下地を作った上で仕上げないと難しいです

 

しっかし、この光沢ってのは、本当に病みつきになりますね

 

靴磨きが好きすぎてプロになった方もいますし、これからの商売の一つとして、十分に価値を提供できそうです

 

まぁ、私の住んでいる秋田では必要ないかもしれませんが(^_^;)

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。