男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

シェットランドフォックスコベントリーを鏡面磨き メンズ革靴

こんにちは、yosukezanです

 

ちょっとブログの重さが気になりましたので、皆さんにできるだけストレス無く読んでいただけるように、はてなスターを外すことにしました

今後ともよろしくおねがいします

f:id:yosukezan1977:20180624140748j:image

シェットランドフォックスのコベントリーを鏡面磨きしました

 

私が所有している革靴の中でも、1,2を争うほどヘビーローテーションなのが、シェットランドフォックスのコベントリー

 

フォーマルで冠婚葬祭にも使えるストレートチップなんですが、何でヘビロテなのかというと、スタンダードでスーツに合うから

 

そして、急なお葬式にも対応できる

さらに、ダイナイトソール(ゴム底)で雨に強い

 

甲革もカーフより丈夫なキップで、こちらも雨に強い

実用性だけじゃなくて、磨けば光る革だから、磨き甲斐もある

 

なので、必然的に履く回数も多くなり、少々くたびれモードになってます

そんなくたびれ加減が強いシェットランドフォックスコベントリーを鏡面磨きしました

 

まずは最初の画像と比べてみて下さい

くたびれモード全開です

 

靴磨きスタート

全体のホコリやゴミを馬毛ブラシでブラッシングして取り除きます

f:id:yosukezan1977:20180624140817j:image

 

汚れ落とし

馬毛ブラシでブラッシングの後は、ステインリムーバーで汚れを落とします

クロスに少しずつ取りながら、革を撫でるように塗ります

f:id:yosukezan1977:20180624140838j:image

 

コベントリーは内羽根式のストレートチップです

アイレット(紐穴)の一番下部分に紐を残したまま磨きます

外羽根式のシューズの場合は、全て外しちゃいます

f:id:yosukezan1977:20180624140853j:image

 

靴クリームを塗布

エムモゥブレィの靴クリームを塗ります

 

黒靴には黒の靴クリームが鉄板

ですが、無色のものでも構いません

 

革が硬い場合にはデリケートクリームも使ったりしますし、靴の内部に指でデリケートクリームを塗り込むと、履き心地が格段にアップします

 

あ、でも私の場合はですので、お試しの方は自己責任でどうぞ

f:id:yosukezan1977:20180624140903j:image

 

靴クリームを塗布(とふ)した直後

 

靴磨きをする時は必ずシューキーパー(シューツリー)を装着します

そうすることでシワが伸びてクリームが塗りやすくなります

 

仕事から帰ったらシューキーパーを装着して型くずれ防止

そして靴磨きや保管時にもセットしておくとベター

 

型くずれを防止するだけではなくて、靴内を乾燥させてカビの防止や嫌なニオイの発生を防止してくれます

 

ただし、レッドシダー製(木製)のシューキーパーにすること

プラスチック製は安くて機能性も悪くないんですが、靴磨きの時や雨に濡れた後に乾かす時などに使います

 

それほど高いものじゃ無くても、サイズ感が合えば大丈夫です

靴一足にシューキーパーひとつ準備できればサイコーです

f:id:yosukezan1977:20180624140914j:image

 

豚毛ブラシでブラッシング

クリームを塗布して少し時間を置いたら、豚毛ブラシでブラッシングします

余分なクリームを除去するのと、艶を出すのに必須です

f:id:yosukezan1977:20180624141004j:image

 

ポリッシンググローブで磨く

豚毛ブラシでブラッシング後には、ポリッシンググローブで優しく磨きます

 

使い古したストッキングで代用でも構いません

優しく円を描くように、何度も磨きます

f:id:yosukezan1977:20180624141043j:image

 

通常の靴磨き終了

これでもいいんです

靴磨きに芸術性を求めなければ、これで十分です

鏡面磨きジャンキーになるとこのままでは収まりません

f:id:yosukezan1977:20180624141055j:image

 

鏡面ジャンキー

ワックスを使って鏡面スタート

KIWIのワックスを布に付けて爪先に塗り込みます

水を少しずつ付けながら塗り込みます

f:id:yosukezan1977:20180624141107j:image

 

左足(写真向かって右側)が鏡面磨き後です

光加減が違いますね

 

そして立体的に見えるのが驚きです

とても色気を感じるのは私だけ?

f:id:yosukezan1977:20180624141118j:image

 

両足を鏡面磨きしました

今まで鏡面磨きに挑戦してきて、一番上手くいきました

爪先に反射して、バックが若干見えます

f:id:yosukezan1977:20180624141131j:image

 

鏡面磨きの完成

紐を結んで写真に収めました

ピカピカしすぎないところがいいんですが、鏡面磨き強者の方は本当に鏡のように光らせますよね

 

憧れます

f:id:yosukezan1977:20180624140748j:image

正面から

f:id:yosukezan1977:20180624141146j:image

 

シェットランドフォックスコベントリーのソール

これがコベントリーのソールです

 

雨でもグリップ力が強くて、薄くスマートなラバーソール

ダイナイトソールです

f:id:yosukezan1977:20180624141155j:image

 

ダイナイトソールって?

  • イギリスのハルボロラバー社のダイナイト(Dainite)ブランドが生産しているソールで、一般的にダイナイトソールと呼ばれるもの
  • 底面の凸凹がグリップ力を生んで、ゴツゴツしていないので、ビジネスに最適

 

ラバーソールは他にもリッジウェイソールやコマンドソールがありますが、ビジネスにも使えるスマートなソールはダイナイトソール

 

靴メーカーによっては、オリジナルのソールを開発したりしてますが、私はダイナイトソールがスマートで好きですね

 

人それぞれの好みがあるかと思いますが、ビジネスでコマンドソールのようなカジュアル感満載のソールを選ぶのはやめましょう

 

社会人は、time(時)place(所)occasion(場合)のTPOに応じた服装や言動で相手に失礼の無いようにしましょう

 

それが大人男子がモテる秘訣です、なんちゃって

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。