革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

おすすめ革靴 パラブーツシャンボードは万能オシャレで頑丈

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20191223234207j:image

シャンボードのブラックを色んな足元に合わせてみました

 

 

今年の年初に購入したパラブーツのシャンボードですが、1年近く履いてみて万能さとファッション性にホトホト呆れていますwww

 

ちょっと無骨なUチップに、大きめのブランドタグが付いた、およそフォーマルとはかけ離れた佇まいなんですが、スーツ以外のジャケパンレベルだとバッチリ合うんです

 

さすがにスーツに合わせるのは微妙なとこもありますが、ここは秋田

そんなこと気にするような、心の狭い方はいませんwww

 

まぁ、少し明るめのカジュアル度の高いスーツだったら、何とかイケます

 

というサラリーマンのワタクシですが、かなりスーツに合わせちゃってるので、言ってることと行動が矛盾してるのはあしからずで…

 

ちょくちょくインスタにアップしてた写真のストックが増えてきたので、振り返りも兼ねて合わせるパンツや靴下を検証してみました

 

シャンボード(noir)

読み方はノワールで、フランス語でブラックの意味です

 

フランスっていうだけでオシャレ感が満載です

 

ネイビーのスーツ

少し明るめのネイビースーツです

 

うっすらとシャドウストライプが入ってます

一見無地かなと思ったとこに柄が見える、おすすめの生地ですね

 

このくらいの明るさだとシャンボードは合いますし、ダブル仕上げだともっといい感じにハマりますね

 

靴下はビジネス用なのでダークなものです

 

スーツがストライプなので、柄が被らないように気を使ってます
f:id:yosukezan1977:20191223234202j:image

 

ウールパンツ

カジュアル度高めのウールパンツには、本当に良く合います

 

靴下も、派手目の霜降り系だとブラックと対比して良く映えます

 

そもそもカジュアル度の高いシャンボードなので、文句なしです
f:id:yosukezan1977:20191223234219j:image

 

ブロックチェックのソックス

ソックスは派手目カラーや派手めな柄を持ってくると、結構合います

 

そのかわり、パンツは単色で地味め

 

ブラックの革靴だと足元がドッシリしますね
f:id:yosukezan1977:20191223234211j:image

 

スラックス

ダブル仕上げのスラックスに合わせると、すんごくマッチします

 

若干寸足らず感がありますが、そこは最近のトレンドなので逆らわずに受け止めます

 

ですが、あまり短すぎると格好悪いので、このくらいが限界ですね

 

この格好で仕事に行ってますが、全く問題ありません
f:id:yosukezan1977:20191223234226j:image

 

素足に革靴

ご存知、石田純一スタイルの素足に革靴です

 

本当は短いソックスを履いてるんですね(^_^;)

 

だって、汗かいて靴内が湿るのイヤですもん

 

クールビズや暖かい時期に限定されますが、個人的にこのスタイルはとっても好きです

 

オシャレな靴下を合わせるのもありですが、これもかなりイケてます
f:id:yosukezan1977:20191223234223j:image

 

マルチボーダーのソックス

色んな色が入ったシマシマのソックス

 

靴下にポイントを置くと、ブラックのシャンボードと両方映えます

f:id:yosukezan1977:20191223234401j:image

 

チェックのパンツ

タータンチェックのパンツです

 

パンツに柄が入る時は、ソックスは無地が鉄則

 

白ソックスですが、パンツの柄や色味によっては青や赤の単色ソックスもオシャレです
f:id:yosukezan1977:20191223234405j:image

 

ブロックチェックのソックス2

この色味だと少し色が沈みますね

 

パンツがグレーなので全体的にぼやけます

 

パンツの色や素材をを変えたりすると、グッと良くなるパターンですね
f:id:yosukezan1977:20191223234358j:image

 

赤いソックス

これが好きなんですよ〜

 

パンツはダークグレーとかブラックとかで地味にしないと成り立たないんですが

 

さすがにこの格好で仕事には行けなくて、オフ専用ですけど…
f:id:yosukezan1977:20191223234214j:image

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

シャンボードのブラックは靴下を選ばないことがわかりました

 

その代わり、ソックスと合わせるパンツが重要なのですが、近所のコンビニに行くようなジャージーや霜降りスウェットみたいな格好じゃなければ、かなり許容範囲は広いです

 

ギリギリスーツでもイケちゃいますので、オンオフどちらも履ける革靴を探している方には第一候補になるかもしれませんね

 

磨けば光りますし、オイル含有のリスレザーという革なので、雨や雪でもへっちゃらです

 

気をつける点

ただ、一つだけ気を付けるところがあります

 

それは、インソールの沈み込みがほとんど無いということです

 

高級靴の多くはコルクソールを採用してますが、シャンボードはゴムのインソールなのでほとんど沈まない

 

なので、最初買う時はお店の方と相談したほうが無難ですし、つま先が当たるようなサイズは後々後悔するので、気をつけてください

 

万能性とファッション性と頑強性にも優れたシャンボードですが、自分のサイズが分かる方は通販の方がオススメ

 

ブラック以外に、カフェ(ダークブラウン)、ヌイト(ネイビー)、マロン(ブラウン)等がありますので、お好きなカラーをどうぞ

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。