男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

チャーシューは冷やす過程で味付け!意外と簡単チャーシューレシピ

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180322001753j:image

チャーシューは冷やす過程で味付け!意外と簡単にできちゃうんだぜ 

 

男のロマン、チャーシューを作りました

 

自分で料理を作るようになって、初めて作った料理がパスタ

あとは炒め物やチャーハンとかだったような気がします

 

そんな簡単な料理を作って満足していた当初ですが、最近では少しづつ凝った料理をするようになってしまい、我ながらレパートリーも増えてきたような気がします

 

休日になるとお酒のおつまみとして、もつ煮込みや牛すじ煮込みなんて手の込んだ料理を作って、美味しいお酒とともに過ごすこともしばしばですね

 

でもね、お酒と同じくらいに好きなのがラーメン

 

ラーメンは一から作るとハードルが高いし、そんな時間もモッタイナイ

 

じゃぁ、ラーメンの具材くらいは簡単に出来るんじゃね?

と思い作ったのが、yosukezan自家製チャーシューです

 

ラーメンに乗せるために作ったはずが、お酒やご飯にメチャクチャ合うおつまみになってしまい、嬉しい誤算となりました

 

yosukezan特製チャーシューレシピ

  • 豚肩肉塊500g
  • ネギの青い部分
  • ショウガ1片(厚めにスライス)

 

漬けダレのレシピ

  • 醤油100cc
  • みりん100cc
  • 日本酒100cc
  • 砂糖大さじ1

 

豚肩肉の塊です

肩肉に拘った訳ではないので、他の部位でも構いません

ただ、バラ肉だと油っぽくなりますので、オススメしません

f:id:yosukezan1977:20180320234122j:image

 

豚肩肉をタコ糸で縛る

煮崩れしないようにタコ糸で縛ります

実は、既にネット状になっているタコ糸がスーパーの精肉コーナーにあったので、持ち帰ってきました

無料でしたし、タコ糸で縛る手間が減りますので、非常に便利です

f:id:yosukezan1977:20180320234131j:image

 

フライパン(レミパン)で焼き目を付ける

レミパンに薄く油をひいて、豚肉に焼き目を付けます

全体に焼き目が付くように返していきます

これで豚肉の旨味が外に逃げ出さないでしょう

f:id:yosukezan1977:20180320234142j:image

 

www.yosukezan1977.com

 

煮込む

豚肉がひたひたになるくらい水を入れます

ネギの青い部分とショウガを入れて沸騰させます

この時点では味付けはしません

f:id:yosukezan1977:20180320234156j:image

アクを取る

沸騰させると、このようにアクが大量に出ます

お肉を煮込む時はアクをしっかり取りましょう

アクを取らないで煮込むと、アクがスープに溶け込んで美味しさが半減しちゃいます

アクを取りきるまで蓋はしません

f:id:yosukezan1977:20180320234210j:image

 

アクを取りきったら煮込み始めます

味付けはまだです

f:id:yosukezan1977:20180320234221j:image

 

蓋をして煮込む

今回は弱火(とろ火)で2時間煮込みました

煮込む工程では味付けはしません

まずは、しっかりと豚肉に火を通さなければなりません

f:id:yosukezan1977:20180320234234j:image

 

煮込み終了

見て下さい、お肉の油が大量に溶け出してます

私はこの茹で汁は捨てましたが、スープにすれば美味しくなるかもしれません

でも、下茹での汁はあまり食べたくない・・・

どうなんでしょうね?

f:id:yosukezan1977:20180320234241j:image

漬けダレを作る

醤油とみりんとお酒を100ccずつ用意します

それをお鍋に入れてアルコールを飛ばすように煮沸します

においを嗅いで、アルコール臭が無くなったらオッケー

f:id:yosukezan1977:20180320234252j:image

 

忘れてました、砂糖も大さじ1入れましょう

f:id:yosukezan1977:20180320234347j:image

 

お鍋でグツグツと煮沸している様子

甘辛いすんごくいい香りがしますね

f:id:yosukezan1977:20180320234357j:image

アルコールが飛んだら、保存容器に入れます

この分量だとお肉を入れても全体が浸からないので、もう1回漬けダレを作りました

 

ですので、

醤油、お酒、みりんが200cc、砂糖大さじ2がこの容器に入ってます

f:id:yosukezan1977:20180320234406j:image

 

豚肉を漬けダレに漬ける

煮込んだ豚肉を漬けダレに漬けます

このまま冷蔵庫へ直行

時々、上下を入れ替えるとムラ無く浸かります

f:id:yosukezan1977:20180320234414j:image

一昼夜漬け込んだ豚肩肉

一昼夜漬け込むとしっかりと色が付きます

豚肉の中まで浸透しているはずです

この時点で名称がチャーシューに変わります

f:id:yosukezan1977:20180322001811j:image

 

チャーシューをカット

包丁で厚めにカットします

写真を撮り忘れましたが、豚肉の中はピンク色になってて、漬けダレが中までしっかりと浸透してました

f:id:yosukezan1977:20180322001821j:image

 

盛り付けて完成

白髪ネギとゴマと糸唐辛子を散らして完成

このままラーメンに乗せても美味しいよね

f:id:yosukezan1977:20180322001838j:image

 

食べました

チャーシュー柔らかくて超美味しい

 

味が中までしっかり染みてるので、最高です

漬けダレも甘辛くて本当に美味しい

 

ごはんにチャーシュー乗せて、漬けダレをちょっとかけて食べたら

絶品チャーシューライスの完成

 

味玉もできちゃう

そしてお約束の、残った漬けダレに半熟卵を漬けたらこうなりました

f:id:yosukezan1977:20180326095338j:image

f:id:yosukezan1977:20180326095345j:image

どーよ、メチャ美味そうでしょ?

味玉は茹でる時にコツがあるんですが、実は超簡単にできる美味しいおつまみです

 

茹で時間は7分くらいが、丁度良い黄身の固まり加減になっていいと思います

www.yosukezan1977.com

 

最後に

いかがでしたか

今回はチャーシューを作ってみましたが、タレで煮込むんじゃなくて、水煮した後、冷蔵庫で冷やす過程で味を染み込ませる手法をとってみました

 

実は職場の同僚からちょっとアドバイスをもらって試したんですけどね

 

結果して、メチャクチャ美味しいチャーシューと、味玉を作ることができました

アドバイスいただいた同僚に感謝です

 

料理もブログもまだまだ発展途上の私ですが、色んな方のアドバイスをいただきながらトライしていきたいと思ってます

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。