男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

嵐の活動休止発表を受けて思ったことを綴ります

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

 

1月27日、嵐が活動休止を発表しましたね

 

テレビっ子の我が家では、大変な衝撃を受けました

 

平成17年6月にリーダーの大野さんからの「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」という発言が発端とのこと

 

それから、グループとしての話し合い、個人間での話し合い、プロダクションを交えての話し合い等々、今回の発表まで約1年半かけて様々な検討を重ねてきたのだと察します

 

非常に大きな課題を、目を背けること無く、真正面から向き合って、話し合いを重ねて、全員が一定の納得ができる結論というのは、なかなか出来るようで出来ないもんです

 

結果はどうあれ、大野さんの発言から今に至るプロセスを、大事にしっかりと全員で歩いてきた嵐の5人に対して、尊敬の念すら覚えます

 

今回の記者会見を見て私が良かったなと感じることは次の点です

  • 解散ということでは無いので、時が経てばいずれ復活する可能性も残しながらの活動休止というところが、ファンにとっても一つの安心材料として残せたこと
  • 活動休止まで約2年間という長期のスパンを設けたことで、ファンに対する感謝の気持ちを伝えれる時間と、番組スタッフやスポンサーにも配慮した形を取れたことが、現場を混乱に陥らせること無く素晴らしい判断
  • 明るく笑顔で記者会見をすることで、ファンや関係者に対する悲壮感を払拭したこと
  • 時折笑いも起こるほど全員の関係性が良く、仲違いから発生した活動休止では無いことを証明したこと

 

アイドルとはいえ、皆さん30代半ばから後半のいい大人ですので、感情的にならず人間として成熟した対応を見せたことが安心感にも繋がりましたし、素晴らしい会見だなと感じました

 

私も、とある立場から降りる時、周りの皆さんとの関係性が良くなくて、しこりを残したまま退任した経験があります

 

その時は、しばらく当時の皆さんと顔を合わせるのがイヤで辛くて、出来るだけ目立たないように過ごしていました

 

今回の嵐のように、みんなで話し合いの場をしっかり設けて、遺恨を残さないようにみんなが笑顔で決断できるようにすることは、とても重要だと思います

 

そしてそれが、とっても難しくて大変なこともわかります

 

だって、全員他人だから同じ答えや考えを持つことは、不可能ですから・・・

 

そして、ジャニーズといえばSMAPの解散のように、ファンにも関係者にも良い印象を与えない残念な幕引きが目立っていました

 

不祥事や脱退が続き、KAT-TUNやNEWSのように当初のメンバー数から減ったグループもいます

 

そんな事例を見てきたトップアイドルの彼らが、素晴らしく誠実な対応でウィットに富んだ発言もしつつ、記者の質問とも真正面から向き合っているのを見て、人間として素晴らしいなと感じるとともに、

 

漢を上げた

 

と切に思いましたね

 

恐らく、今回の会見を期に彼らの仕事が無くなることはないでしょうし、むしろ活動の場が広がる気がしてなりませんし、嵐として活動できることが幸せと自信を持って言える彼らを、尊敬せずにはいられません

 

俳優やバラエティで引っ張りだこの彼らですが、活動休止を期にさらに大きく羽ばたくことを期待します

 

そして、将来大野さんが復帰する時には、もう一つでっかい花火を打ち上げて欲しいなとも思います

 

最後になりますが、「活動休止は無責任」と言った記者はちょっとあり得ませんね

爪痕を残そうとしたのか本心なのかわかりませんが、ああいう大人にならないように気を付けたいです

あっ、もうおっさんでしたwww

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました