革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

不動産投資 きっかけは東日本大震災と金持ち父さん貧乏父さん

スポンサーリンク

こんにちは、ようすけ社長です

 

f:id:yosukezan1977:20210121194357j:plain

 

私が不動産投資をすることになったキッカケをご紹介します

 

 

今までのyosukezanから、ネームの心機一転変更です

 

実は、ブログでは公表してなかったんだけど、サラリーマンの傍ら、不動産投資もやってるのね

 

主に1棟ものの中古アパートやマンションを買ってるんです

 

それで、管理用に立ち上げた法人で色々と挑戦していきたいなーーーって思い、今回ブログで使っていたyosukezanからリアル世界でも使える、ようすけ社長にしました

 

不動産投資系の話はこのブログでするかわからないけど、たまーに出ちゃうかもしれないから、その時はよろしくおねがいします

 

ということで、今回のブログは不動産投資をするようになったきっかけです

 

きっかけは東日本大震災

 

私は現在、某企業でサラリーマンとして働いています

 

安定した給料と福利厚生の充実で、世間一般からは優良企業として見られています

 

入社が決まった当時は、親兄弟や親戚からも良かったと言われ、あぁこのままこの会社で定年まで仕事するんだろうなと、漠然に思ってました

 

10代は先輩や上司から仕事の仕方と社会人としての基礎を教えてもらい、20代で結婚し30代でマイホーム購入(私、高卒です)

 

周りの同僚と同じような系譜をたどり、何の疑いもなく、周りがそうしてるから自分もそうしようという意識で過ごしてきました

 

それが一転したのが2011年3月11日に発生した東日本大震災

 

当時車を運転していた私は、いきなりの揺れに最初はパンクでもしたかな?と思いました

 

なんかグラグラするし変だなと思った矢先、信号の表示が消え、ロードサイドの店舗から従業員と思わしき方々が外に逃げ出してきました

 

とっさに地震だと思ったものの、どうしても行かねばならない用事があり、訪問先に何とか到着

 

用件もそこそこに、皆さんの安否をまず確認できたので、車で帰社しました

 

帰りの道中は本当に怖かった。だって信号が止まったままで、復旧のメドは全くなし

 

各所で停電で、誘導する警察官の数も足りない

 

とんでもないことになったと思いました

 

やっとこさ勤務先に帰って、当時携帯でワンセグTVが見れた時代だったので、職場のみんなと視聴

 

命の大切さを実感する

 

津波の発生を知ったのはその画面からでした

 

怖いというより、同じ日本で起きているのかと全く実感がわかず

 

なんだコレ?って

 

波に飲まれて一瞬で人が消える

 

こんなんで、人の人生終わっていいのか?

 

たまたまそこに自分がいなかっただけで、いつここに津波が来るかわからない

 

どうしよう…

 

給料が減る

 

その後、数日間はどんな仕事をしてたのか覚えてないけど、次年度に向けた給料の交渉が始まったんですね

 

いわゆる春闘ってやつ

 

そこで初めて、給料の減額が提示されたことを知りました

 

愕然としました

 

給料が減るんだ

 

当時の私にしては結構な衝撃で、景気にあまり左右されない会社なので、それは無いだろうと漠然と思ってたんですね

 

そうなると、目減りした給料をどうしようかと

 

月給が減ればボーナスにも影響するし

 

将来の年金なんてハナからあてにしてないし

 

そんな気持ちで、何気なく本屋さんに立ち寄りました

 

本屋で偶然手にした本

 

いつものように、スポーツ系やファッション系の雑誌をパラパラとめくり、なんとなく普段は行かないビジネス書が置いてある書棚に

 

そこで、当時一番嫌悪するようなタイトルの本を目にしました

 

その書籍の名は

 

金持ち父さん貧乏父さん

 

どんなこと書いてるんだろうと、怖いもの見たさで手にしてちょっと立ち読み

 

気がついたら1時間くらいずっと読み続けている自分がいました

 

そこには、今まで私が触れたことのない世界が広がっていて、どんどん興味をそそられて、さらには実現後の夢まで描くことができました

 

もう閉店時間になってたので、急いで買って家に帰りました

 

勇気と希望が湧く

 

食事もそこそこに、残りのページを読み終えた私には、今まで感じたことのないような、勇気と希望が湧いてきました

 

この本のとおりにすれば、明るい未来が待っているかもしれない

 

本の内容を簡単に説明すると

  • 資産と負債の違い
  • お金の流れの種類を解説
  • スタートを切るためのステップ
  • 具体的な行動について
  • 経済的事由を手に入れる

 

などが具体的に書かれています

 

著者のロバートキヨサキ氏は、サラリーマン生活をしながら自分の法人で収益不動産を購入〜売却をし、資産を拡大した方

 

日本とアメリカの制度の違いはあるにせよ、マインドは同じ

 

新しいスタートを切るためには行動するしかないと、翌日から収益不動産を探す日々が始まりました

 

株式投資もやってみた

 

それと並行して株式投資も行って、リーマン・ショック後の冷え切った市場でのスタートだったにも関わらず、目先の利益に翻弄され損失確定

 

今思うと、確実に勝てる市況だっただけに本当にもったいない

 

これが私の最初の投資経験になりました

 

ギャンブル色が強いデイトレードに手を出したのが運の尽き

 

ヤフーの掲示板に踊らされ、イナゴに飛びつき、もはやカモ以外の何物でもない

 

今は残った資金を資産株に投入し、ほぼ塩漬け状態

 

株は自分に合わないことを知り、勉強になりました

 

初めての中古1棟アパート購入

 

不動産投資は平成25年に最初の物件を購入してから数棟買い増しましたが、その話は別の機会にするか、新たにブログ立ち上げて紹介したいと思います。

 

ということで、本日は私が何者なのか、ちょっとご紹介する場にしました

 

最後に私が感化された書籍を何点かご紹介して終わりたいと思います

 

これらの書籍は成功までのプロセスだけじゃなく、持つべきマインドや取り組む姿勢など、多くの方に見ていただきたい良書です

 

私のおすすめする書籍

 

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

思考は現実化する

 

 

ユダヤ人大富豪の教え

 

 

夢をかなえるゾウ

 

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。