男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

豪雪地帯で越冬した革靴を磨いたら、白い粉が付着していた!?

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20190303214315j:image

厳しい雪国の冬を越冬した革靴を靴磨きするの巻

 

今シーズンのワタクシは、一晩で1メートルも雪が積もるような豪雪地帯で仕事をさせていただきました

 

朝起きて、1時間半かけて職場に行き、夜の間に積もり積もった雪をスノーダンプやスコップでせっせと雪かき

 

www.yosukezan1977.com

 

帰りには車にこんもり積もった雪を、スノーブラシでせっせと落とし

雪国ならではのスペシャルな日々を送り、体力の限界・・・

 

そんな嘆き節を傍目に、今年の冬は雪が全然降らなかったっていうオチが付き

・・・信じられませんね

 

まぁ、革靴よりも防寒長靴が大活躍したシーズンではありました

 

www.yosukezan1977.com

 

そして、毎日が残業続きの職場なので、帰宅後もゆっくりしている時間も無く、靴磨きもだんだんと疎かになっちゃって

気づいたときには靴のアチコチに白い汚れが付着してたんですね

 

靴に付着した白い汚れ

冬の間に履いた革靴にはもれなく白い汚れが付着してました

これはなんでしょうね?

f:id:yosukezan1977:20190303214343j:image

 

かかと部分にもビッシリと付いてます

一体何だろう?

f:id:yosukezan1977:20190303214359j:image

 

白い汚れの答えは、融雪剤

 

融雪剤は雪国には必須で、一般的に塩化カルシウムが使われています

 

雪に撒いて溶けた塩化カルシウムは、水が凍る凝固点を0℃から−50℃に下げてくれます

 

そして水分と反応して熱を発して、雪を溶かしてくれるので、雪国には必須のアイテムなんですね

 

融雪剤が無ければ、歩道に車道に雪が積もりまくって大変なことになります

 

そんな便利な融雪剤ですが、靴や服に付着して乾くと、真っ白くなっちゃうんですね

 

まずは、コバの部分に入り込んだ融雪剤を、使い終わった歯ブラシでゴシゴシとこそげ取ります

 

先っちょに少し水を付けて擦ると、取れやすくなりますよ

f:id:yosukezan1977:20190303214419j:image

 

ステインリムーバーで汚れ落とし

融雪剤はウエスに水を含ませて拭き取るだけでもいいんですが、今回は久しぶりのメンテナンスなので、しっかりとステインリムーバーで汚れを落とします

f:id:yosukezan1977:20190303214452j:image

以前の靴磨きの記事はこちら

www.yosukezan1977.com

 

 

ソール部分もしっかり汚れを落としてスッピンに

f:id:yosukezan1977:20190303214507j:image

右上から時計回りに

  • ロイドフットウェアVシリーズ プレーントゥ 
  • シェットランドフォックス コベントリー ストレートチップ
  • パラブーツ シャンボード

 

靴クリームで栄養補給

今回磨いた革靴は全て黒靴です

黒靴には黒の靴クリームを使います

 

もちろんニュートラルでも構わないんですが、黒を入れることで深みが出ます

今回はブートブラックのシュークリームを使いました

f:id:yosukezan1977:20190303214529j:image

革靴のおすすめブランド記事はこちら

www.yosukezan1977.com

 

クリームを塗っただけの状態

f:id:yosukezan1977:20190303214507j:image

 

ブラッシング

クリームを塗って10分くらい経過したら、豚毛ブラシでブラッシングです

f:id:yosukezan1977:20190303214555j:image

 

全体を満遍なく、コバの隙間まで念入りにブラッシングしたら、ストッキングで更に磨き上げます

こうすることで、光沢が増すんですね

f:id:yosukezan1977:20190303214611j:image

 

爪先の鏡面仕上げ

ワックスは、kiwiのパレードグロスを使います

今回はシャンボードとコベントリーのみにします

f:id:yosukezan1977:20190303214634j:image

 

ネル生地で磨く

新たな靴磨きアイテムのネル生地を使います

今まではTシャツの切れ端を使ってたんですが、磨き跡が残っちゃってたんです

ネル生地はほぼフラットなので、仕上がりが楽しみです

f:id:yosukezan1977:20190305083722j:image

 

ネル生地の裁断は裁ちバサミを使います

普通のハサミだと生地をカットするだけで難儀するので、必ず裁ちバサミを準備しましょう

f:id:yosukezan1977:20190305083737j:image

 

手にネル生地を巻きつけて使います

 

爪先にワックスを塗ったら、水を1〜2滴垂らして磨きます

水分が無くなったらまた水を1〜2滴垂らして磨く

 

これを繰り返します

もっと光らせたい時は、ワックスを重ね塗りして磨くを繰り返します

f:id:yosukezan1977:20190303214647j:image

 

鏡面仕上げ完了

鏡面仕上げしてると、腕が痛くなるのでほどほどに

 

一番右のロイドは鏡面無しですが、いい感じに深みが出てきました(シワの入り方は残念だけど)

 

シャンボードは鏡面しなくていいかもね

f:id:yosukezan1977:20190303214704j:image

 

真ん中のコベントリーの光り具合はなかなかです

f:id:yosukezan1977:20190303214315j:image

 

靴磨きを終えて

雪国ならではの融雪剤は、なかなかのシロモノでした

 

なんせ、ブラッシングだけでは落ちないし、かといってちゃんと拭き取っても、また雪道を歩くと白くなるし

 

でもまぁ、融雪剤付着をネタにしながら商談を進めるのも面白いかもしれませんね

ただし、あまり雪深いと雪が履き口から入るので、長靴がマストなのです

 

あと、肝心のネル生地の使用感ですが、

素晴らしい!なんで今まで使わなかったんだろう?

光らせるのも簡単だし、仕上がりがとてもキレイになります

 

鏡面仕上げが上手くいかない方は、ぜひ使っていただきたいです

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました