革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

次のパラブーツはブランドを代表するダブルモンク ウィリアム

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20190601233621j:plain

yahoo!検索(画像)より引用

次に購入するパラブーツは、ダブルモンクの逸品ウィリアム

 

パラブーツ愛が止まらないyosukezanですが、次に欲しいパラブーツをこの場を借りて発表しちゃいます

 

次に欲しいパラブーツはウィリアム

2010年に復刻されたウィリアム

f:id:yosukezan1977:20190601231617j:plain

yahoo!検索(画像)より

いいですね~~

ぽってりとしてコロンとした独特の表情

 

多くのダブルモンクはノーズ長めのスマートなエリートビジネスマンって感じなんですが、ウィリアムは趣味や遊びに長けていて、会話の引き出しも多くて、色んな経験が積み重なったカッコいいオジサンっていう感じがするんです(オン・オフ万能ってことね)

 

もちろん、仕事を任せれば超一流なんですが、それ以上に人間的な魅力があるっていう…(磨けば光るリスレザーのことね)

 

そして、どんな局面にも動じない懐の深さを感じるんです(雨、雪とかね)

 

元々はJOHN LOBBのカジュアルコレクションモデルとしてOEM生産されていましたが、コレクション終了とともに生産も終了

 

ユーザーのリクエストからパラブーツから復刻されたモデルです

 

JOHN LOBB時代からとっても人気があったモデルだったそうで、パラブーツが復刻したところ人気に火が付いたそうです

 

カラーは、ブラック、ダークブラウン、ブラウン、ネイビーとあり、雨雪に強いリスレザーのほか、型押しのグレインレザーも展開してます

 

ベルトが2つ付いているダブルモンクという形で、昔はフォーマルでも使われていたそうですが、現代ではビジネスからカジュアルで使う機会が多そうです

 

既に実店舗で試着済みで、マイサイズは8インチ

 

パラブーツでダブルモンクだと、他にヴィグニーとポーがありますが、一番カジュアル寄りなのがウィリアムですね

 

ちなみに私はグレインレザーのポーを所有してますが、こちらのサイズは7.5インチ

 

www.yosukezan1977.com

 

細身ですが捨て寸がありますので爪先が当たりません

 

なので全然余裕で履けるんですが、もしかしたら8インチのほうが合ってたかもしれませんね

 

そんな、魅力溢れるウィリアムですが購入するにあたり悩みどころが一つあります

 

それが、ソールとアッパーを縫い付けるステッチが2箇所あるんですが、どちらの色も白いとこなんです

 

ファッションのコーディネートに置き換えてみてください

 

全身同系色でまとめるのがビジネススタイルだとすると、目立つようなワンポイントを配置するのはカジュアルスタイル

 

なので、白いステッチが目立つウィリアムは、カジュアルメインに合わせることが多くなりそうなんです

 

でもですね、仕事用とプライベート用に分けて革靴を所有するほど余裕も無いし、靴箱のキャパシティも足りません

 

本当は黒が欲しいんですが、黒だとステッチの色が2箇所とも白で、カジュアル感強すぎなんですね

 

カラーはネイビー(nuit)

そこで、ネイビーの出番です

ネイビーはパラブーツでnuit(ヌイト)と呼ばれるカラーで、フランス語で「夜」を意味します。んで、かなり黒に近い濃紺

 

黒の靴クリームで塗り込むとかなりいい感じの濃紺になりそう

 

青みがかった黒と言えばビジネスで使えなくもありませんし、何よりステッチの色が1箇所同色に設定されています

 

フォーマルなスーツには合わせづらそうですが、ジャケパンやジーンズにはとっても良くハマりそうです

 

アッパーもリスレザーなので、雨雪に強く雪国に最適

 

なにより、オイルを含むレザーは磨けば磨くほど深い光を放ちます

 

シャンボードを所有する私ですが、ずっと狙っていたのは実はウィリアムなので、楽天ポイントを貯めて並行輸入品に狙いを定めて雌伏の時間を過ごしていきたいと思います

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。