革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

雪道で履けるおすすめ革靴 トリッカーズのサイズ感はこちら

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20201103115505j:image

トリッカーズバートンのサイズ感について、一つの答えが出た!

 

皆さん、トリッカーズって知ってますか?

 

ついでに履いたことありますか?

 

トリッカーズはイギリスのノーザンプトンという、靴作りで有名な地域で作られている革靴で、イギリス王室のロイヤルワラント(英国王室御用達)にも選ばれている由緒正しいメーカーです

 

かといって、高貴なイメージが強いわけでもなく、どちらかと言うと田舎の舗装されていない道をガシガシ突き進むような無骨なイメージなんです

 

カントリーブーツが有名ですね

 

 

私も若い頃欲しかったんですが、近くに売っている店がなくて、レッドウイングを買った覚えがあります

 

トリッカーズを購入した方の感想を見ると、最初はサイズがギチギチで修行のようだけど、ある時期から急激に履き心地が良くなって、素晴らしいフィット感になるらしいです

 

ですが、ブーツだと仕事で履く機会も少なくて育てるのに時間がかかりそう

 

スーツにも合わせれるトリッカーズがいいなぁと思い、以前黒のバートンを購入しました

 

トリッカーズバートンBlack

f:id:yosukezan1977:20201103115505j:image

2年くらい履いてるので、いい感じのシワが出てきてます

 

でも、購入するときはとっても悩みました

 

トリッカーズはサイズ感がメチャクチャ難しいんです

 

私の足は甲高幅広で、大きい方の右足の実寸は26.4センチ

 

バートンだと8インチ相当が丁度いいはずなんですが、甲の部分がキツすぎて履くのが辛い

 

結局8 1/2サイズを選びました(日本表記だと27cm相当)

 

スーツに合わせることも多いので、そのまま履くと羽が閉じ切ってしまいます

 

なので、薄めのインソールを入れて調節してます

 

私が愛用しているインソール

f:id:yosukezan1977:20201103121108j:image

 

リーガル製のゴートスキンソール

 

バートンはごっついウイングチップでソールもダイナイトソールなので、雨の日や雪の日でも全然問題なく履いていけますし、とっても万能です

 

私のマイサイズを紹介

ちなみに他の靴でのマイサイズは

  • リーガル 26cm
  • パラブーツ 8インチ
  • スコッチグレイン 26.5cm
  • オールスター 27cm
  • スーパースター 27.5cm
  • ナイキのスニーカー 27.5cm

ですので、少しでも皆さんの参考にしていただければ有り難いです

 

仕事では薄めの靴下を履いて行くので、こんな感じになります

 

ビジネスモード

f:id:yosukezan1977:20201103121502j:image

薄めのビジネス靴下&薄めのインソールでこのサイズ感になります

 

羽根も閉じ切らずに絶妙な感じでは無いでしょうか?

 

仕事柄、お客さま訪問で靴の脱ぎ履きが多い日は、あえてインソールを入れません

 

もう最初から紐を緩めにしといて、客先ではスリッポンのように脱ぎ履きします

 

当然靴べらを使いますが、自分でも携帯用のを常に準備してますね

 

 

都会だと土足オッケーの事務所が多いと思いますが、雪国だと土足禁止が多いです

 

土足オッケーのところもありますが、雪でベチャベチャだと滑ったり見た目が汚くなったりするので、土禁は日本のいい文化です

 

カジュアルモード

仕事がオフの日は普通に私服に合わせてますが、カジュアル靴下はビジネス用に比べてボリュームがあります

 

特にこれから冬になりますので、さらに厚めの靴下を履く機会があると思います

 

なので、インソールは無しで大丈夫

f:id:yosukezan1977:20201103123208j:image

ごっついバートンはスーツよりカジュアルに合いますね

 

オン・オフ併用なら黒一択になるかと思いますが、オフ限定ならエイコンアンティークマロンが格好いい!

 

何年も履き続けると、エイジングが進んで味わい深い革に育ちますし、マメに手入れすることで自分だけの靴に育てることができます

 

次はオフ用にエイコンアンティークが欲しいと思う今日このごろですが、増えすぎた革靴をどうしていこうか贅沢な悩みを抱えています

 

今の使用感

2年間弱履き続けたバートンですが、今の使用感はこんな感じです

  • インナーが自分の足の形に沈んできたので、以前より羽根が閉じるようになってきた
  • 革は相変わらず硬いが、ギチギチのサイズ感では無いので履き心地は快適

 

購入する時は必ず試着すると思いますが、日本人は甲高幅広の足が多いそうです

 

ギチギチのサイズ感を選んで、時間をかけて自分の足に馴染ませるのもいいんですが、私のように履くのすら苦労する場合は大きめ買うのもアリかと

 

ハーフサイズ大きいくらいなら、インソールで調節することは十分可能ですしね

 

さらにインナーが沈んできたら、厚めのインソールに変えればいいこと

 

足が痛くなる革靴は、いずれ履かなくなりますよ

 

ちなみに、自分がまだ若い学生ならキツ目に挑戦しますが、アラフォーで辛いことや嫌なことへの挑戦はしたくないので(笑)

 

でも、若い頃に欲しかった商品が今でも変わらずあるって、普通に考えるとあり得ないですよね

 

だって、車、家、家電、洋服、食事だって進化や流行があるし、スニーカーは劣化するし、革靴くらいですよ、変わらず使えるアイテムって

 

んで、若い男性も年配の男性も同じように使える稀有なアイテムが革靴

 

そんな、20年以上も使い続けられる普遍的なトリッカーズ

 

今こそ革靴の良さを見つめ直すべきですね!いやホント

 

楽天ポイントでお得に購入できます

ついでに、楽天カード作ってポイント貯めると、さらにお得に購入できます

 

この機会に作ってみませんか

 

こちらから

↓↓↓

年会費永年無料の楽天カード

 

 

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。