革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

液晶テレビはネット番組やユーチューブも視聴できるSONYのBRAVIA

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20190106180536j:image

液晶テレビはネット番組や動画も視聴できるソニーのブラビアがおすすめ

 

昨年の8月の出来事なんですが、自宅のテレビがついに壊れてしまいました

 

約10年ほど使ってきたTOSHIBA製の液晶テレビで、初めてUSB端子で外部ハードディスクに録画できるようになった機種

 

当時は画期的で価格ドットコムや雑誌の評価も高く、使用するにも何不自由無く優等生

 

外部ハードディスクの接続機能は3年くらいで故障し使えなくなりましたが、HDDレコーダーも併用だったので全く問題無し

 

しかし最近は、電源を入れるとしばらく砂嵐になり、しばらくすると一旦電源が切れた後、自動的に電源が入るという意味不明の状況に

 

段々と頻度も高くなり、2度、3度と砂嵐状態が続くようになりました

 

再度電源が入ってからは閲覧可能だったので、しばらくは我慢してたんですが、テレビが大好きな我が家にとって、ストレスMAXです

 

最終的には10年使ったんだから買い替えどき、今のテレビはもっと性能が良いから、損する事は無いと結論に達し、家電量販店に足を伸ばしました

 

家電量販店の久しぶりのテレビコーナー、テンションも上がります

 

録画は、パナソニック製のブルーレイレコーダーを使ってるので、テレビ本体での録画は必要なく、多くの機能を求めないつもりでした

 

当初のテレビ購入条件

  1. レコーダーと同じメーカーであること(パナソニックのリンク機能を使う)
  2. 10万円未満であること
  3. スポーツを見ることが多いので、倍速機能があること
  4. 設置場所と距離の関係から、40インチ前後のサイズ

 

ぶっちゃけ、パナ製で倍速がついてて10万未満で4Kも不要というざっくりとした感じ

 

ドン・キホーテのテレビコーナーの値段を参考にしたんですが、型落ちを現行モデルとみなすと、10万未満の価格設定かなというイメージでした

 

そして、パナソニックを第一候補としながら各メーカーの機種を吟味し始めます

 

まず最初に驚いたのは、びっくりするほどテレビの価格が下がっていたこと

 

だって、10年前のTOSHIBA製の37型液晶テレビは20万程したんですが、今のは10万未満でも必要充分なんです。

 

40型前後のサイズ限定ですがね

 

そうなると、それ以外のテレビの付加価値を探し始めます

 

起動の速さとかチャンネル切り替えの速さ、録画機能の有無や倍速機能の有無

 

どのメーカーも50歩100歩で、これといった付加価値が見つけられません

 

色んな意味で妥協しながらどれでもいいやと、半ば投げやりになった時にみつけたのが、

SONYのBRAVIA(ブラビア)

 

このモデルはなんと、Wi-Fiで繋ぐとAbemaTVやYouTubeがテレビで見れる!

 

普段、スマホでAbemaを見ることもある我が家にとって、画面が大きくなることのメリットは計り知れません

 

ソニーかシャープか

そして、SONYの他にSHARPも同じ機能が付いたモデルを展開してました

 

しかし、SHARPのはネット番組に切り替えた時やチャンネル変更時など、かなり時間がかかります

 

ソニーのブラビアを購入

ザッピングしたらストレス半端ないと感じた私はSONY一択となりました

 

まぁ、レコーダーと別メーカーになりましたが、今までもそうでしたので何も変わらないなと、そこは妥協ポイントです

 

そして、値段も12万と予算オーバーでしたが、付加価値の魅力が大きいので受け入れました

 

他の店舗も見るつもりでしたが、面倒くさくなり即決、車に積んで自宅に持ち帰りました

 

その時、感じた印象ですが、アレ?液晶テレビってこんなに軽かったっけ?

 

この軽さのメリットを後ほど思い知らされることになります

 

自宅に持ち帰った私は、早速セッティングに取り掛かります

 

電源入れて各種設定してWi-Fiを接続、とても簡単で全く問題ありません

 

全て準備が終わりテレビを見たら、やっぱり新しいモデルなので画像がとてもキレイ(4Kバンザイ!)

 

倍速機能付きなので、早い画像もストレスなく見ることができます

 

f:id:yosukezan1977:20190106180536j:image

f:id:yosukezan1977:20190106180619j:image

f:id:yosukezan1977:20190106180626j:image

f:id:yosukezan1977:20190106180705j:image

 

軽さのメリット

そして設置する時に感じたんですが、テレビが薄くて軽い!

 

これは、私のように自分で設置するタイプはもちろん、業者さんや運送会社にも大きなメリットです

 

その後、今まで使ってたテレビをリサイクルショップに持ち込んだんですが、まー重い!

 

ブラウン管から液晶に変わる時にも感じたんですが、技術の進歩は軽さにも繋がるんだなと思いましたね

 

この時の話には続きがありますので、後日談ということにします

 

購入後の使用感やレビュー

一言で言うと素晴らしいの一言なんですが、ポイントを分けてご説明します

 

画質の良さ

基本的な画像処理が良く、スポーツもストレス無く見ることができます。4Kのキレイさと、倍速機能はこれからもマストかと思います

 

音質は普通

液晶テレビ全般に言えますが、奥行きあるスピーカーを使えないので音質に多くは求められません。どうしてもという方は外付けのスピーカーを使いましょう

 

リンク機能

レコーダーがパナ製なのでリンクは使えないと思ってたんですが、なんとテレビのリモコンでレコーダー機能がリンクできました!これは嬉しい😆

番組を録画する、見る、消す、DVDを見るなどの基本的機能がリモコンひとつでできます

細かい部分はできないとこもありますが、今はメーカーの壁を越えて連携できるんですね、素晴らしい!

 

AbemaTV

今までスマホで見てましたので、大画面で見れることのメリットは大きいです。スマホのようにタッチパネルじゃないので、そこは慣れが必要ですが、ストレスは少ないです

 

YouTube

これです!この機能が素晴らしいんです!

動画をスマホやパソコンで見るのも悪く無いんですが、画面が小さいので疲れます

 

その点、大画面テレビだと目も疲れにくく長時間の閲覧にも耐えられる。自分の好きなアーティストやバラエティ番組だけをチョイスできるのも良くて、次から次に動画を勝手に流してくれます

 

結果して、一日中ソファでテレビを見てしまう

ダメ人間にしてしまう、魅力的な機能です😭

 

ヤバイですが、やめられない、依存しちゃいますね

 

ザッピング機能

ウチではザッピングを頻繁にします

テレビっ子の特徴ですね

 

全般的に液晶テレビはブラウン管に比べて、ちょっとだけ反応が遅いところがありますが、このテレビも似たようなもの

 

特にストレスを感じるレベルでは無いんですが、AbemaやYouTubeにチャンネル変更した時は、ちょっとだけ反応が遅れます

 

Wi-Fi接続のタイムラグがあるものの、この部分は改善余地がありますね

 

技術の進歩は早いので次に期待ですが、反応が良すぎるとますますダメ人間になる気がして、悩ましいところです^^;

 

総評

当初の購入条件とはかけ離れてしまいましたが、総じて満足してます

 

他社のレコーダーとリンクできるってのも、驚きでしたし、嬉しい誤算でした

 

何より、ネット番組や動画を視聴できるのがこんなに楽しいのは、新しい発見ですね

 

お値段は現在の価格ドットコムで調べると、8万円台から購入できますので、価格がこなれた現在はお買い得ですね

 

テレビのスペック

メーカー:SONY(ソニー)

型番:KJ-43X8500F

サイズ:43型

店頭価格(購入当時):120,000円

ネット番組視聴チャンネル数:5

(Hulu,NETFLIX,U-NEXT,AbemaTV,YouTube)※一部有料

 

f:id:yosukezan1977:20190106180718j:image

 

お買い替えするなら、これからはネット番組や動画も視聴出来るBRAVIAをおすすめしますね

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました