革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

おすすめ革靴レビュー Tricker's Burton カジュアルもスーツも万能

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20191222190003j:image

トリッカーズバートンの万能性を検証してみた

 

トリッカーズバートンを今年の3月に購入して約9ヶ月が経とうとしています

 

イギリスのロイヤルワラント(王室御用達)でもあるトリッカーズ

 

ブランドを代表するバートンを履いてみた感想を、皆さんにご紹介したいと思います

 

トリッカーズバートン 

カジュアルに合う

まずは、バートンのファッション性をご紹介します

 

外羽根のフルブローグということで、かなりカントリー色の強いモデルですので、カジュアルにはとっても合います

 

冒頭の赤ソックスに合わせると、ブラックとの対比で非常に目立つ色合いなんですが、クレイジーカラー的なソックスにも非常に良く合います

 

そもそもブラックなので足元を引き締める要素もあるんですが、コバの広さも相まってドッシリとファッションの土台となる、重要な役割を担ってくれています

 

私はアンクルパンツやチノパン(ほぼUNIQLO)に合わせることが多いんですが、ジーンズやウールパンツにも合わせやすいですね

 

キレイめなカジュアルなら第一候補になります

 

f:id:yosukezan1977:20191222190012j:image

 

スーツスタイル

私は普段サラリーマンをしてますので、スーツスタイルが多いです

 

冠婚葬祭のフォーマルなスーツにはストレートチップやプレーントゥを合わせますが、バートンはビジネス用のスーツに彩りを添えてくれます

 

ビジネスの場で着用しても全く違和感無いので、オンオフどちらでもイケる万能性を持ってるのがバートンです

 

例えば、営業マンがスーツに個性を持たせるのは少々リスクが伴いますが、革靴をフルブローグにするくらいなら印象も悪くないです

 

しっかりと磨いたブラックのバートンを履いているサラリーマンって、なかなか良さげかなと自分なりに思います

f:id:yosukezan1977:20191222190033j:image

 

ジャケパン

こちらはジャケパン時のバートン

 

パンツの裾をダブル仕上げにしてます

 

シングル仕上げのスラックスよりもこなれた印象がありますね

 

ダブル仕上げはカジュアル感が高いので、そこに癖のあるバートンを合わせることで、うまくマッチします

 

夏場のクールビズなら、短い靴下を履いて足首を露出するのも一手です

 

スッキリするし見た目の印象も軽やかですね

f:id:yosukezan1977:20191222190122j:image

 

カジュアルが一番

でもやっぱりカジュアルが一番似合うバートン

 

tabioのソックスを合わせたんですが、何の違和感もなくハマります

 

tabioも素晴らしいブランドで、デザインも豊富にあるし履き心地も素晴らしいので、バートンと同じくらいプッシュしたいブランドです

f:id:yosukezan1977:20191222190431j:image

 

おすすめ度

トリッカーズバートンはとても頑丈で、見た目のカジュアルさもあって、1足あると非常に重宝する万能靴です

 

カジュアルなのでスーツに合わないという意見もありますが、冠婚葬祭以外だったら大概イケます

 

むじろ、日本国内だとそこまでシビアに服装を指摘する方もいないので、少しオシャレな靴を履いている人という、良い意味でのインパクトを与えることが可能かと…

 

まぁ職種にもよりますが、決して悪い印象を与えるとは思いません

 

私はブラックを所有してますが、他の色も魅力的です

 

特にマロンやエイコンアンティークなんてエイジングも楽しめそうでおすすめです

 

並行輸入品なんか、お値段もこなれてきて買いやすくなってます

 

みなさんもこの機会に、万能なバートンを手に入れてみませんか

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。