革靴と料理とラーメンと

旧ブログタイトル〜男子厨房に入り浸る〜 料理の記事よりも革靴やラーメンの記事が多くなったので、タイトル変更しました。

革靴おすすめ paraboot アヴィニョン スマートなUチップは汎用性抜群

スポンサーリンク

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20191211155215j:plain

Yahoo!検索(画像)より引用

 

パラブーツと言えばシャンボードとアヴィニョン 魅力的なUチップに心奪われる

 

パラブーツと言えばシャンボードが有名ですね

 

東京じゃ、どこもかしこもシャンボード

 

街を歩けばどこかでぶつかるほど、みんなが履いてる超有名でメジャーな革靴がシャンボード

 

かくいう私もシャンボードのノワール(黒)を所有してます

 

f:id:yosukezan1977:20191017170143j:plain

 

カジュアルでは何でも合うし、ジャケパンはハマる

 

スーツもギリギリイケるし、大人の男性なら1足は持っておいて損は無いです

 

むしろ、スニーカーだと子供っぽくなる格好でも、シャンボードを履けばそれなりに様になっちゃうんですよね

 

でも、右を見ても左を見てもシャンボードだと、ちょっとうんざりします

 

ですが、パラブーツの生産国フランスでは、シャンボードより売れている靴があるって知ってました?

 

それがコチラ

 

アヴィニョン

パラブーツはフランスで生産されてますが、本場フランス国内での売上はシャンボードより多いそうです

 

確かに、シャンボードはモカシン部分が無骨でカジュアル寄りなのに比べて、アヴィニョンはスマートなUチップなので、スーツやキレイめカジュアルにハマります

 

フレンチカジュアルに合う

フレンチカジュアルは派手派手な感じではなくて、トラディショナル(伝統的)な定番アイテムを取り入れた、落ち着いた大人のファッションを言うそうです

 

全体の色味も落ち着いた感じになるので、そこに合わせる靴はスニーカーよりもキレイめな革靴のほうがしっくりきます

 

アヴィニョンを合わせることで、トラディショナルな感じを上手に引き立てることができますし、仮に流行を取り入れたとしても足元がどっしりしますので、ファッションに安定感が増します

 

つまり、ファッションの基礎というか土台がしっかりするんですね

 

そして、ソールとアッパーを縫い付けているステッチ部分ですが、糸の色がアッパーと違っていてカジュアル感が出ます

 

スーツに合う

アヴィニョンはスマートなUチップなので、スーツスタイルにも合わせやすいんですが、ステッチ部分がアッパーと異なる色なので、程よく抜け感を演出できます

 

まぁ、どフォーマルな礼服には合わせれませんが、ビジネスシーンでも十分使うことができます

 

ソールもパラブーツ独自のラバーソールなので、歩きやすくて削れにくい

 

アッパーは油分を含んだリスレザーなので、雨や雪に強くて磨けばいい感じに光る

 

一年中使える高級靴

私の住んでいる秋田県でも、一年中使えてオシャレで耐久性抜群なのが、アヴィニョンです

 

ではなぜ、私が今まで記事にしてなかったかと言うと、私のパラブーツ評の中では序列が下位だったからなんです

 

ですが、たまたまセレクトショップで足入れした結果、、、

 

アヴィニョン良い😍

 

シャンボードと同じUチップだけど、全然違う

 

まずは、全体のフォルム

 

ポテッとしたシャンボードに比べて、シュッとスマートな顔立ち

 

スーツに合わせやすいし、ジーンズやアンクルパンツにも大体合う

 

リスレザーの良さは知ってるので、磨けば光るし雨や雪にも強い

 

ソールはグリフといって、接地面が広くグリップ力があるもので、比較的ドレス寄りのパラブーツに採用されています

 

私は今までパラブーツを4足購入してますが、ソールの減りが遅いので、ソール張替えの必要性を全く感じないんです

 

10年以上になると張替えになると思いますが、ソールの耐久性も抜群で素晴らしいのがパラブーツ

 

そして、アヴィニョンはフランス本国でも人気があるので、ファッションの土台として優秀な革靴なんですね

 

次のパラブーツの候補としてはウイリアムが最有力だったんですが、アヴィニョンの魅力に取り憑かれた私は、浮気をしてしまいそうです(笑)

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。