男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

簡単!トマトソースパスタ、チャンピオンクラスのパンチ力

こんにちは、yosukezanです。

 

具材たっぷりトマトソースのパスタ❗一皿のパンチ力は村田クラスか!?

 

いよいよ寒くなってきました。

東北は厳しい季節を迎えることになります。

 

私の住んでいる秋田なんて、♫悲しみ〜本線、日本〜か〜い〜♫ なんて、演歌の哀愁漂う日本海に面してますので、横殴りのとっても辛い風雪が骨身に染みます。

 

まぁ、いつもいつも厳しい気候では無いのですよ。

 

秋田は積雪が多いと言われますが、本当に多いのは山間部で、花火で有名な大仙市🎆や、横手焼きそばと高橋優で有名な横手市、ラーメン店トラガス🍜が地域を席巻する湯沢市あたりが、非常に雪が多いですね。

 

私も湯沢市に住んでいたことがありますが、一日で1メートルも雪が積もるなんてザラで、会社に行っても朝、昼、夕方と1日3回も雪寄せをした記憶があります。※秋田は雪かきのことを雪寄せと呼ぶ地域が多いです。

 

会社の先輩が車の雪を落とすためにスノーダンプを使っていたのを思い出します。

f:id:yosukezan1977:20171102220214j:plain

これは車の雪を落とすものではございません。

 

そして雪深いと足を取られますし、寒い中で作業をしますので注意しないと腰をやっちゃいます。

ひぢゃっこどこし、がぢゃめだでねが!

注:秋田弁で、ひざと腰、痛めてしまったじゃないか!

 

都会から除雪ボランティアを募集している地域もあるようですが、レクリエーションとしてやるのは楽しいと思います・・・ただし最初だけね。

 

でも、秋田は高齢化が進んでるので、若い方が来てくれるだけで活性化に繋がるので、「いっぺきてけれな〜」(注:秋田弁で、たくさん来て下さいね〜)

 

というわけで、今日は日本全国津々浦々、どこでも作れるトマトソース&パスタを作りましたよ!

トマトソースパスタレシピ(2人分)

  • パスタ180g
  • 豚ひき肉150g
  • タマネギ半分(ミジン切り)
  • ナス1個(一口大にカット)
  • ホウレンソウ1/2束(5cmにカット)
  • ニンニク1片(ミジン切り)
  • カットトマト1缶
  • 固形ブイヨン1個
  • オレガノ適量
  • バジル適量
  • 塩少々

さあ、レッツラゴー❗(古・・・)

f:id:yosukezan1977:20171029233345j:image

 

まずは、フライパンにオリーブオイルを敷いてニンニクを弱火(400w)で炒めます。

しっかりと風味をオイルに移すので、焦らないでじっくりとね。

コールドスタート

ちなみに、オイルが冷たい状態から具材を入れて温めていくことを「コールドスタート」と言うそうです。

雪寄せもコールドスタートでござる⛄

f:id:yosukezan1977:20171029233400j:image

 

ニンニクの香りが立ってきたらタマネギを炒めます。

色が変わってきたらひき肉を加えてさらに炒めます。

f:id:yosukezan1977:20171029233416j:image

 

ひき肉の色が変わってきたらナスを投入して炒めます。

f:id:yosukezan1977:20171029233434j:image

 

ナスが油にまみれて照りが出てきたらホウレンソウを加えます。

ホウレンソウは、こんなに入れて大丈夫?ってくらい入れてもオッケー👌

炒めると縮んでちっちゃくなりますよ。

f:id:yosukezan1977:20171029233451j:image

 

ほらね!

f:id:yosukezan1977:20171029233505j:image

 

トマト缶投入

ホウレンソウがちっちゃくなったら、トマト缶を入れます。

 

ホールトマトだと崩すのに手間がかかってしまうのでウチではカットトマトにしてます。

 

水も100ccくらい入れます。

 

同時に、ブイヨン、オレガノ、バジルを加えて煮込んでいきます。

少し煮詰める感じでもいいかと・・・

 

ここらへんでパスタを茹で始めましょう。

 

水1.5リットルに対して塩を20gくらい入れました。

 

塩の分量をちょっと多めにするといい感じに茹で上がりますね

 

そして、出来上がったトマトソースの半分は冷蔵庫にしまいます。

 

全部使うと多いのと、冷蔵庫に入れときゃ明日も使えるからです。

f:id:yosukezan1977:20171029233525j:image

 

茹で時間1分前にパスタを取り出して、ソースに絡めます。

 

パスタにしっかりと塩気が付いてますので、一回混ぜてから塩分が足りないと感じたら塩を少し加えて味を調整していきます。

 

混ぜる時の火力は、弱火か止めて下さい。

しっかりと混ぜ合わせて完成です。

f:id:yosukezan1977:20171029233545j:image

 

出来上がり

美味しそうなトマトソースパスタの完成です。

これで2人分。

 

取り分けて食べてみました。

 

ウメーよ、こりゃ~wwwwwwwwwwwwww

f:id:yosukezan1977:20171029233600j:image

 

ちょっと引き気味の写真。

多めに作ればパーティで取り分けることも出来ますね。

 

っつーか、具多すぎ!

f:id:yosukezan1977:20171029233615j:image

 

トマトソースって、何回も作ってるんですけど、とっても自由なんです。

 

具材に何を入れても(あまり変なのはNG)ソコソコの仕上がりになりますし、多ければ冷蔵庫で保管することも出来ます。

 

なのでウチでは、1日目パスタ、2日目アレンジしてグラタン的なもの、とか色々と試しながら楽しんでいます。

ワンポイントアドバイス
  • ペペロンチーノでもそうですけど、ニンニクを弱火で炒めて香りを出すところ。
  • パスタは茹で上がる1分前かその前に取り出してソースと絡めること。※麺がのびちゃう・・・
  • パスタに塩分が付いてるので、塩を足すのは出来上がる直前に行うこと。最初から加える塩の分量を決めると、しょっぱすぎた時にリカバリーが出来ない。

お店で食べるトマトソースのパスタは、具材も少なくてソース自体も少なめなんですが、自宅だと自由なのでたっぷりの野菜とお肉でパスタ一皿で十分栄養が取れてしまいます。

 

でも、塩分が少し多めなので、塩は少しづつ加えながら必ず味見をすることが大切ですね。

 

最後に、具材少なめのトマトソースにカルボナーラのタネを加えると、トマトカルボナーラになって超オススメです。

 

機会があればご紹介したいですね。

 

ペペロンティーノー(ドラえもん風に)

www.yosukezan1977.com

 

 味噌使っても美味いのだ

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。