男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

残り物の野菜スープから鶏のクリーム煮へアレンジレシピ

こんにちは、yosukezanです。

 

鶏のクリーム煮❗残り物の野菜スープからアレンジ💡

 

 

先日、野菜のブイヨンスープを作ったんですが、案の定多く作って余したので、残ったスープをアレンジしてみました。

 

もともとブイヨンで味付けされているスープですので、アレンジも簡単です。

 

 コチラは残してしまったスープです。

f:id:yosukezan1977:20171012215855j:image

 

スープに追加する具材です。

f:id:yosukezan1977:20171012215840j:image

 

フライパンで鶏胸肉を炒めます。

f:id:yosukezan1977:20171012215913j:image

 

炒めた鶏胸肉にエノキを入れて炒めます。

f:id:yosukezan1977:20171012215924j:image

 

残ったスープを加えます。

少し多かったですね。

f:id:yosukezan1977:20171012215945j:image

 

生クリームを入れます。

f:id:yosukezan1977:20171012220000j:image

 

生クリームを入れた状態。

f:id:yosukezan1977:20171012220013j:image

 

煮詰めるとこんな感じ。

f:id:yosukezan1977:20171012220028j:image

 

盛り付けて完成です。

f:id:yosukezan1977:20171012215803j:image

 

レシピ(2人分)

  • 残したスープ(適量、入れ過ぎ注意)
  • 鶏胸肉300g
  • エノキ1/2パック
  • 生クリーム50cc
  • 粒マスタード大さじ1
  • 塩コショウ少々

 

  1. 鶏胸肉を一口大にカットして塩コショウをまぶします。
  2. エノキを食べやすい大きさにカットします。
  3. 鶏胸肉をフライパン(中火)で炒めます。後でスープで煮ていくので、ガッツリ炒めなくても大丈夫。
  4. その後エノキをフライパンに追加して少し炒めます。
  5. 残したスープを具材ごと投入します。(入れすぎ注意)
  6. 鶏肉に火が通ったら生クリームを入れて弱火にします。
  7. 時々ヘラでかき混ぜながらじっくりコトコト煮込みましょう。
  8. 粘り気が出てきたら、最後に粒マスタードを加えて混ぜ合わせて完成です。

 

パンやワインに合う鶏のクリーム煮の完成❗

 

残り物のスープにしてはうまくアレンジできたかと・・・

ちなみに、参考にした料理はフランス料理の「鶏のフリカッセ」というものです。

 

 鶏肉に塩コショウで下味を付けて、カットしてフライパンで焼いて、焼き目がついたら一旦皿に移して、生クリームのソースを作って、焼いた鶏肉とまぶして召し上がれ〜っという料理です。

 

フランス料理を参考に

以前、とあるイベントでフレンチシェフから料理を教わったと記事に書きましたが、この料理も教わった一つです。

 

フランス料理はソースが重要ですね。

ミキサーやフードプロセッサーで食材を細かくしてから温めたり、生クリームを使ったソースを多用したり、火加減さえ間違わなければ意外と簡単に出来るなと思いました。

 

まぁ、これ以外の料理は作ったこと無いんですけどね。

 

でも、ソース作りはとても参考になったので、とてもタメになってますよ!

 

フランス料理と相性がいい調理器具は、IHクッキングヒーターです❗

 

それは、火加減の調節が簡単で、一定に保つことができるから。

 

ご自宅で既にIHをお使いの方はわかると思うんですが、意外と火力が強いんですよね。

そして、掃除がラク・楽・RAKU❗

 

でも、200Vのコンセントが必要なのがネックです。

一戸建ての住宅なら簡単に設置できるんですが、マンションとか賃貸アパートとか難しいケースもありますね。

 

アイリスオーヤマ2口IHクッキングヒーター

そんな方にはコチラ

 何とコチラのIHクッキングヒーターは100v(普通の家庭用コンセント)が使えます

さらに、キッチン設置用の台も標準装備しています。

そして、グリルがありません

グリルは別にお買い求めいただくことになりますが、一番壊れやすい部分ですので、そこが省かれているということはズバリ、壊れにくいということ❗

火力も1400wまで使えます。私の使っているIHの中火700wが片方で使えるならば、全く問題なく 両方同時使用が可能です。

 

特に、アパートにお住まいの方、お子さまがアパートに一人暮らししている親御さん、火災の危険性も少ないので、お使いいただいてみてはいかがでしょうか?

 

コチラの記事もどうぞ 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。