男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

【メンズ革靴】靴磨きに必要なお手入れ道具のご紹介

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180228234601j:plain

メンズ革靴のお手入れは靴磨き専用の道具でスタート

 

長い冬が終わり春がやってきます

 

雪が消えて歩きやすくなると、急に靴磨きをしたくなります

だって、秋田の冬は長靴か防寒ブーツが席巻してるんですもの

 

オシャレな革靴なんて履いた日にゃ・・・ボロボロさ

 

四半期振りに気合を入れて靴を磨いていきましょう

 

っていっても、今回は自分の靴磨き紹介は置いといて、靴磨きをするにはどんな道具が必要なのかをご紹介します

 

特に新社会人になる男子の皆さん必見ですよ

 

人生の多くを捧げるビジネス革靴をしっかりお手入れすることで、上司・同僚・女性・取引先などからの評価が格段に上がります

 

そして靴磨きは奥が深いです

靴磨きは男の至高の趣味であると思います

マスターすれば一生の趣味・特技として誇れると思いますよ

 

①馬毛ブラシ

馬毛ブラシは靴に付いた汚れやホコリを払う役目です

 

私はコロニル製のブラシを10年ほど使ってます

コロニル製のブラシのいいところは、毛が長くて少し外側に広がってるので、靴の隙間部分にも毛が届きやすいところです

 

帰宅した時や出かける前にササッと汚れを払いましょう

 

長年使っているとクリームの成分が毛に付着して、払うだけで靴にツヤが出たりします

 

本当は黒靴と茶靴で使い分ければいいんでしょうが、私は馬毛ブラシ1本でやってますけど全然問題ないですね

f:id:yosukezan1977:20180228233359j:image

毛が外側に広がってる部分で細かい場所の汚れを掻き取ります

f:id:yosukezan1977:20180228233412j:plain

 

②ステインリムーバー

靴に付いた汚れを落とす薬品です

 

2〜3滴ずつ布に取って、円を描くように優しく革に擦りつけていきます

 

化粧落としの役割です

これを使うと靴がスッピンになりますね

クリームを塗る前に必要です

f:id:yosukezan1977:20180228233424j:image

③アニリンカーフクリーム(エムモウブレイ)

ステインリムーバーでスッピンになった革にクリームを塗り込んで栄養を与えていきます

 

これはアニリンカーフクリームといって、革製品全般に使えるクリームです

 

塗ったあとクロスで磨くだけでいい艶が出ます

f:id:yosukezan1977:20180228233445j:image

④ペネトレイトブラシ

ペネトレイトブラシは豚毛を使っていてコシがあるので、クリームを伸ばしやすいです

 

円を描くように、隙間にも浸透するように優しく丁寧に塗ります

 

安いので何本かまとめ買いして、クリームごとに使い分けましょう

f:id:yosukezan1977:20180228233512j:image

⑤デリケートクリーム(エムモウブレイ)

革がカサカサになって栄養が足りないなと思ったら、デリケートクリームを塗ります

 

特に季節ごとに履く靴は保管期間が長いので、カサカサになりがち

 

長く保管した後は、履く前にデリケートクリームを塗りましょう

ペネトレイトブラシを使ってね

 

使いすぎると革が柔らかくなるので気を付けて

f:id:yosukezan1977:20180228233459j:image

⑥シュークリーム黒(エムモウブレイ)

アニリンカーフクリームとデリケートクリームは、靴の色を問わずに使えるんですが、黒靴には黒のシュークリームを使うのがyosukezan流

 

なんか黒の深みが増す気がするんですよね

 

これを塗る前にデリケートクリームを塗って、革に栄養を与えたり工夫をしてます

 

茶靴をエイジングするのも楽しいんですが、深みのある黒靴もステキです

ビジネスマンって感じですね

f:id:yosukezan1977:20180228233523j:image

⑦茶靴用豚毛ブラシ(ブートブラック×江戸屋)

クリームを塗った後は、豚毛ブラシで磨き込みます

 

馬毛ブラシはあまり高いのを使ってないんですが、豚毛ブラシは結構いいヤツを使ってます

 

コチラのブラシは、ブートブラックと江戸屋のコラボで、コシのある豚毛でクリームをしっかりと伸ばしてくれます

 

細かい部分までしっかりと磨き込みましょう

 

馬毛ブラシは靴の色を問わずに1本のみを使ってるんですが、豚毛ブラシはクリームを伸ばすので、靴の色ごとにブラシを準備してます

 

色移り防止のためにもそうしましょう

f:id:yosukezan1977:20180228233549j:image

ブラシの柄が手の曲線とうまく合わさっているので、とっても持ちやすくて磨きやすいです

f:id:yosukezan1977:20180228233556j:image

⑧黒靴用豚毛ブラシ(平野ブラシ)

平野ブラシは黒靴専用に購入しました

コシのある豚毛でクリームをしっかり伸ばすことができます

 

平野ブラシと江戸屋とどちらがいいのか?

 

それは好みの問題です

強いて言うならば、持ち易さで江戸屋に軍配

 

僅差だけどね

f:id:yosukezan1977:20180228233605j:image

こちらは黒靴専用です

f:id:yosukezan1977:20180228233613j:image

 

⑨パレードグロス黒

靴の爪先を鏡面磨きするための油性ワックスです

少量の水を付けながら磨くと、ピカピカになりますよ

 

私は鏡面磨きするのは、黒靴オンリー

茶靴もやりたいけど、合うのがないんです

f:id:yosukezan1977:20180228233627j:image

⑩コバインキ

靴底とアッパー(皮の部分)を縫い付けてる出っ張りの所をコバといいます

 

コバって、色んなとこにぶつけたり擦ったりして、一番最初に色が剥げてきます

 

応急処置なら靴クリームを塗ればいいんですが、ヤスリで軽く磨いてからコバインキを塗ると完璧に蘇ります

 

意外と目立つコバの傷、ここに気をつけるだけて、ワンランク上の磨きになりますよ

f:id:yosukezan1977:20180228233639j:image

シューキーパーは必ず用意すること

靴磨きに限ったことで無いんですが、履いた後や靴磨きする時にはシューキーパーをセットしてシワをしっかり伸ばしましょう

高価な物でなくていいので、靴のサイズにあったものを購入しましょう

靴磨きセットのご紹介

とは言っても、こんなに色んなの買ってもまだ初心者だし、慣れるまでは初めてセットとかでいい方にはこちら

こちらのセットには、基本的な靴磨きのための道具が一式揃ってるので、悩まずにスタートできます

 

汚れ落としに使うクロスはTシャツの切れ端で充分だし、最後の艶出しの磨きには、実は使い古しのストッキングが最適です

 

ストッキングが無い方はお母さんから貰うとか、諦めて別売のポリッシンググローブを買いましょうね

最後に

靴磨きは大人の趣味として、男の嗜みとして、素晴らしいのですが、磨いてる間は結構無心になれます。

 

私の場合心のリセットをしたい時に磨きます

 

綺麗になっていく過程も気持ちいいですしね

 

気をつけるべきは、靴にハマり始めると良い靴がどんどん欲しくなるということ

そんな時はもう立派な靴オタクにまっしぐら

諦めましょう

 

ステキで奥深い靴磨きの世界にようこそ❗

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました