男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

簡単レタスとコンビーフのチャーハンの作り方❗まるで富士山

今週のお題「得意料理」

 

こんにちは、yosukezanです。

 

レタスとコンビーフのパラパラチャーハンを作りました。

 

おなじみ、パラパラチャーハンの作り方です。

 

中華料理店に行くと、チャーハンを強火の火力で炒めるので、パラパラの食感のチャーハンが食べられます。

 

同じように家で作るとなると、火力自体も弱いですし、なかなか上手くいかないのが事実。

 

そこで、家で簡単にパラパラチャーハンを作れるレシピをご紹介します。

 

前にも作り方を紹介してますので同じようなの重なってスミマセン(_ _;)

 

今回は具材を変えて、レタスを主役に置くという段取りでスタートです。

 

 

パラパラチャーハンレシピ

  • レタス(4〜5枚)
  • コンビーフ(大さじ2)
  • ご飯200g
  • 卵1個
  • 鶏がらスープの素小さじ2
  • 塩少々
  • コショウ少々
  • 醤油少々

 

コチラが本日のスターたちです。

f:id:yosukezan1977:20171109221226j:image

 

まずは、炊いたご飯200gと卵1個を混ぜ合わせます。

卵が全体に行き渡るようにやさしく混ぜて下さい。

f:id:yosukezan1977:20171109221249j:image

 

レタスをちぎっておきます。 

だいたい5cmくらいの間隔でちぎるといいかと思います。

f:id:yosukezan1977:20171109221301j:image

 

コンビーフは大さじ2です。

f:id:yosukezan1977:20171109221312j:image

 

大さじ2の油をフライパンに敷きます。

中火(700w)で温めておきます。

f:id:yosukezan1977:20171109221326j:image

 

卵と混ぜたご飯を投入します。

両手にヘラを持って、両手で混ぜていきます。

すくうようにして、空気を入れながらがポイントです。

f:id:yosukezan1977:20171109221344j:image

 

混ぜていくと、こんな風にパラパラになっていきます。

 

火加減は中火(700w)をキープして、ホットプレート上で炒め物を作るようなイメージで炒めていきます。

f:id:yosukezan1977:20171109221357j:image

 

ご飯がパラパラになってきたらレタスを投入します。

また、両手のヘラで混ぜ合わせていきます。

激しく混ぜると具材が飛び出ちゃうので、気をつけてね!

f:id:yosukezan1977:20171109221414j:image

 

レタスがしんなりしたら、コンビーフと塩コショウ、鶏がらスープを入れます。

f:id:yosukezan1977:20171109221433j:image

 

ヘラでどんどん混ぜていきます。

味見して塩気が足りなければ、塩を少し足しましょう。

f:id:yosukezan1977:20171109221501j:image

 

最後にフライパンに風味付けの醤油を適量落として、香りを立てます。

すぐに具材を混ぜ合わせて醤油の風味を加えていきましょう。

f:id:yosukezan1977:20171109221543j:image

 

完成です。

いや、これはまだ完成ではありません・・・。

f:id:yosukezan1977:20171109221555j:image

 

フライパンで目玉焼きを作ります。

卵1個をフライパンに落として、水を少々加えます。

f:id:yosukezan1977:20171109221622j:image

 

蓋をします。

フジノスのフライパンだと、蓋が透明なので卵の固さ加減がわかりやすいですね。

f:id:yosukezan1977:20171109221719j:image

 

黄身が少し白くなってきたらいい感じです。

この状態ですと、黄身を潰した時に半熟状態になってますので、たまりません。

f:id:yosukezan1977:20171109221737j:image

 

チャーハンに乗せて完成❗

 

まるで、雪化粧をした富士山です。

食べるのがモッタイナイ・・・

f:id:yosukezan1977:20171109221749j:image

完成!食べてみました。

 

チャーハンがパラパラで、レタスのシャキシャキ食感と鶏がらスープの風味で味が深まって、卵の黄身がトロトロに半熟で、

 

ぅ、ぅ、ぅ、美味いぞーーーーー❗❗❗

 

富士山から流れ落ちた卵の黄身と山肌の香ばしさと相まって、最っっっ高に

 

うー・まー・いー・ぞぉぉぉぉっ❗❗

f:id:yosukezan1977:20171111175045j:plain

引用元−yahoo!検索(画像)

 味皇(byミスター味っ子)でお届けいたしました。

 

ポイント
  • 事前に卵とご飯を混ぜること。
  • ご飯は暖かいものを使うこと。
  • 火力は中火(700w)をキープすること。
  • フライパンは振らずに両手に持ったヘラで混ぜること。

 

これで、自宅のIHクッキングヒーターでも簡単にできるパラパラチャーハンの完成です。

 

IHは直火が無いので、そこを逆に利用してホットプレートのように使うと、とても上手く仕上がります。ということは、ガスよりもこっちのがいいかもですね。

 

今回の火力は700wですので、卓上のIHでも同じ火力が出ますし、わざわざ電気工事して高いIHを買う必要もありませんね。

 

掃除も楽ですし、お試しいただいてみては?

www.yosukezan1977.com

 本日使ったフライパンの紹介です。

www.yosukezan1977.com

 前に作ったパラパラチャーハンレシピです。

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。