男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

NAOTのサボ(グレイシャー)は肉厚な革を使ったオススメ革靴

こんにちは、yosukezanです 

f:id:yosukezan1977:20180409232258j:image

NAOT(ナオト)のサボを磨きました、肉厚で全天候型に使える万能革靴

 

 

初めてご紹介します

私のプライベートで最も多くの時間を過ごしているであろう、NAOTのサボ

 

商品名はグレイシャーといいます

 

naot.jp

NAOTはイスラエル生まれのブランドで、サボに代表されるように革サンダルを得意とするブランドです

 

NAOTとは、ヘブライ語で ”オアシス” を意味するそうです

 

あまり馴染みはないと思いますが、革が肉厚で磨けば磨くほど光って、本当に素晴らしい素材を使っているブランドです

 

インソールにコルクを使っていて、履き込むほどに足にフィットする形に成形していきます

そしてフィットするとフワフワと独特な優しい履き心地で、クッション性がバツグン

 

修理も出来ちゃうので、しっかりと革を手入れすると長く履き続けられます

 

甲革はオイルドレザーなので、ちょっとした雨雪には負けませんし、全天候型といっても過言ではない

 

実際、サボを履きながら雪かきなんて普通にできちゃいます

 

まぁ、公式HPなんかでは雨や雪は「ダメよ」ってなってますが、履いてなんぼの靴の世界、イケると思ったらガンガン履いちゃいましょうね

 

それではオイルドレザーのサボを磨きましょう

靴磨きセット

よくここまで買い揃えました

でも、オイルドレザーを磨く時は本当に使うクリームが少ないんですよ

f:id:yosukezan1977:20180409231710j:image

 

磨く前のサボ

カッサカサで、大変な状態になってます

f:id:yosukezan1977:20180409231736j:image

 

インソールの状態

水がかかったりして、染みになっちゃってます

NAOTではインソールだけの交換も出来るし、インソールも簡単に外したり付けたり出来るので本当にメンテがラクです

f:id:yosukezan1977:20180409231759j:image

 

ステインリムーバーで汚れ落とし

その前に馬毛ブラシで細かい部分まで汚れやホコリを落とします

その後でステインリムーバーを布切れに付けて塗り込みます

そうすると汚れがキレイに落ちます

f:id:yosukezan1977:20180409231819j:image

 

ステインリムーバーで汚れを落とした後の状態

カッサカサです

f:id:yosukezan1977:20180409231835j:image

 

シュークリームを塗り込む

元の革色よりも濃い目のシュークリームを塗り込みます

エム・モウブレイのミディアムブラウンを使いました

色付きのクリームを塗ることで、キズや擦れが目立たなくなります

f:id:yosukezan1977:20180409231852j:image

 

ペネトレイトブラシにクリームを付けます

f:id:yosukezan1977:20180409231911j:image

 

クリームを甲革全体に塗り込みます

しばらく磨いてなかったので、クリームの浸透具合がヤバイです

今回は色抜けが酷かったので靴クリームを使いましたが、日常的なお手入れにはミンクオイルだけで十分なんです

f:id:yosukezan1977:20180409231929j:image

 

豚毛ブラシで磨く

クリームを塗り込んだら少し時間をおいて、豚毛ブラシでブラッシングします

このブラシは普通に靴の量販店で買えます(メチャ安い)

靴によってブラシの種類を揃えてます

f:id:yosukezan1977:20180409232009j:image

 

豚毛ブラシでブラッシングした直後

かなりピカピカです

f:id:yosukezan1977:20180409232034j:image

 

ミンクオイルを塗る

オイルドレザーにはミンクオイルが合います

でもレッドウイングやダナーなどのワークブーツに使う以外はあまり使いみちがありません

ちなみに、革底の靴の底に薄〜く塗り込むと、革が割れずに長続きするみたいですよ

f:id:yosukezan1977:20180409232048j:image

 

ミンクオイルを布切れにちょっとづつ取りながら磨きます

薄〜く付けるのがコツです

前に付けすぎたら革がベッタベタになりました

f:id:yosukezan1977:20180409232103j:image

 

ミンクオイルを塗り込んだ直後

潤いが蘇った瞬間ですが、磨かないとくすんだ風合いになってしまいます

これでもイケるんですが、いい革はやっぱり光らせたいんですよね

f:id:yosukezan1977:20180409232123j:image

 

豚毛ブラシで再びブラッシングしました

そしたら、またピッカピカに

革のサボはコンフォート感が強いので、キレイめなファッションにもバッチリハマります

クロックスとかもいいですけど、カジュアル感が強すぎて逆に難しいんです

f:id:yosukezan1977:20180409232139j:image

 

靴磨き終了

最後の最後にストッキングで磨きました

ストッキングは化学繊維でケミカルな素材を使っているせいか、磨くと異様に光ります

なので靴磨きの最後の仕上げには是非ストッキングをお使い下さい

f:id:yosukezan1977:20180409232313j:image

 

最後に

イスラエル生まれのNAOTは、70年以上も続いている老舗のシューメーカーです

私は7年ほど前に購入したんですが、とにかく革が良くて磨くと素晴らしい光沢を放ちます

オイルドレザーってのもあって、雨や雪にも強く本当に4シーズン履ける万能靴なんです

秋田は雪が深いので真冬は難しいですが、雪の少ない地域だと1年中履けて羨ましいです

そろそろインソールが限界なので、インソールを買い換えようかマジで悩み中

靴底も張り替え可能なので、革やステッチの状態次第で張替えに踏み切るかもしれませんね

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。