男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

【茅乃舎だしレシピ】イタリアン鍋との融合

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180114221338j:image

茅乃舎だしでイタリアン鍋を作るの巻

 

またまた茅乃舎だしを使っちゃいました

 

ダシがしっかりしてるとホントに何でも合っちゃいますね

 

でもトマトや魚介やニンニクのクセが強いイタリアン鍋だとどんな風になるんだろう

 

ってことでいつもはブイヨンやコンソメを入れる代わりに、茅乃舎だしを使ってみました

茅乃舎だしのイタリアン鍋レシピ(2〜3人前)

  • 茅乃舎だし1袋(袋から出す)★
  • ニンニク1片(適当に切る)★
  • トマト缶200g(1缶の半分)★
  • 水600cc★
  • 塩小さじ1★
  • 有頭エビ6〜8匹★
  • 塩麹大さじ1〜2
  • コショウ適量
  • 鶏もも肉300g(一口大にカット)
  • キャベツ1/6個(食べやすい大きさにカット)
  • シメジ1/2株(石付きを取って手でほぐす)
  • 小さめのタマネギ1個(厚めにスライス)
  • 水菜1束(5cm幅にカット)
  • 溶けるチーズ200g
  • オリーブオイル大さじ2

 

★はスープの素になるので水の状態から全て入れておく

 

最初に具材を全て切っておきましょう

後片付けも楽になります

 

スープを作る

土鍋に水を張ってニンニクを入れます

f:id:yosukezan1977:20180114221350j:image

 

袋から出した茅乃舎だしを投入します

f:id:yosukezan1977:20180114221403j:image

 

トマト缶200gを入れます

f:id:yosukezan1977:20180114221413j:image

 

こんな感じになります

f:id:yosukezan1977:20180114221423j:image

 

イタリアン鍋には魚介系のダシが良く合います

今日は有頭エビを使ってみました

f:id:yosukezan1977:20180114221434j:image

 

エビも入れます

まだ火にかけてないので冷たい状態です

f:id:yosukezan1977:20180114221444j:image

 

具材

スープ以外の具材はコチラ

具材をちゃんと分けておけば、お鍋に入れる時にワチャワチャしません

f:id:yosukezan1977:20180114221456j:image

 

煮込みます

土鍋をカセットコンロにかけます

最初は中火〜強火にして、沸騰したら弱火にします

 

5分位煮込んで香りが立ってきたら味見をしましょう

トマト缶は結構クセが強いので、塩は少しづつ足して味見しながら様子をみます

 

スープを作る最初の工程で塩小さじ1を入れてますが、明らかに塩気が足りないです

ですので、塩麹を大さじ2くらい足して、さらに塩気が足りない場合は塩をチョットづつ加えます

 

トマト缶は1缶丸々入れてもいいんですが、茅乃舎だしはブイヨンやコンソメに比べると角が無くてマイルドなので、トマトに負ける気がしました

 

有頭エビを入れてるので少しアクがでます

アクは取っても取らなくてもいいんですが、気になる方は取りましょう

 

味が整ったら残りの具材を投入します

f:id:yosukezan1977:20180114221507j:image

 

完成です

再び沸騰させてお肉に火を通します

お肉に火が通ったら完成

 

溶けるチーズをたっぷり上からかけて、蓋をして予熱でチーズを溶かします

 

チーズが溶けたらオリーブオイルを回し入れてコショウを振って

水菜を乗せて見た目も鮮やかなイタリアン鍋by茅乃舎の完成です

f:id:yosukezan1977:20180114221338j:image

 

箸上げ

ちょっとピントがズレました

腹が減っている証拠です

f:id:yosukezan1977:20180114221533j:image

 

食べました

トマトの酸味とエビ出汁が茅乃舎だしにマッチして

とっても美味しいです❗

そして優しいです

 

チーズもたくさん入れたので塩気が足されていい塩梅ですね

でも何かが足りない

そう、コクが足りない・・・

 

茅乃舎だしは美味しいんだけど、パンチのある具材やスープとはちょっと相性が悪いかもしれない

 

今回のトマト缶なんて酸味もあって結構強いですからね

 

あと、有頭エビよりもワタリガニのダシのほうが合うということ

普段のイタリアン鍋ではワタリガニを入れてダシを取ってるんですが、スーパーに売ってなくて止む無く有頭エビを使いました

 

ちょっと弱かったな〜

トマトに風味を消されてしまった・・・

 

反省点

  • イタリアン鍋を作る時には魚介系のダシはワタリガニを使うこと
  • 茅乃舎だしはトマトに負けちゃうので、普通にブイヨンやコンソメを使うこと

 

でもね、スープと具材が余ったので翌日カレーにしたら、とっても美味しくなりました

 

また今度紹介しますが、カレーはやっぱりリカバリーレシピの最強王座に君臨するのであります

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。