男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

秋田の県魚ハタハタの塩焼きはブリコが美味しいお酒に合うお魚

こんにちは、yosukezanです。

 

秋田の冬はハタハタで一杯❗しょっつる鍋より塩焼きが美味しい理由

 

 

ハタハタってなあに?

  • ハタハタはね、荒波とともにやってくるお魚で、ヌルヌルしてたんぱくなお魚なのよ。
  • ハタハタの卵はブリコといって、食感がコリコリプチプチして、本当に楽しい食感なのよ。
  • ハタハタは秋田の県魚で、秋田の人は冬になるとハタハタを待ち望むの。
  • 昔は採れすぎて、猫も食べないって言われてたそうよ。
  • 今は漁獲量を調整して、採りすぎて資源枯渇しないようにやってるらしいの。

 

秋田県民の私も昔から食べてはいたのだけれど、既に漁獲高が減ってきている時で、高いお魚っていうイメージが強かったですね。

 

ハタハタは魚辺に神と書いて鰰 

 

雷のゴロゴロを擬音にした呼び名で、冬の雷とともにやってくるお魚です。

雷を神に例えてハタガミと言ったことが語源のようです。

 

冬の雷がなって、海が時化てくるといよいよハタハタの時期到来です。

今年もやっとハタハタが食べれる季節になってきました。

 

ハタハタってどうやって食べるの?

  • 塩焼き
  • 三五八漬け(麹漬け)
  • しょっつる鍋
  • 醤油漬け

 

いろいろと食べ方がありますが、私のイチオシは断然塩焼き❗

 

塩焼きのレシピをご紹介します 
  • ハタハタお好みの量

 

今回は大きめのハタハタ(メス)を4匹買ってきました。

ハタハタはメスのほうが値段が高いです。

なぜなら卵を抱えていて、それが美味だから。

ハタハタの卵はブリコといって、秋田県人の大好物なのです。

f:id:yosukezan1977:20171215201551j:image

 

まずは塩を振ります。

エラや尾に化粧塩をすると焦げ付きにくくなりますが、面倒くさいので全体にパラパラと振りかけます。

塩をふったら20分ほど馴染ませておきましょう。

f:id:yosukezan1977:20171215201613j:image

 

塩をふって20分ほど置いといたハタハタ

f:id:yosukezan1977:20171215201623j:image

 

それをグリルに乗せます。

グリルは奥のほうが火力が強いので、頭を奥にします。

サンマとかでも同じ要領ですね。

f:id:yosukezan1977:20171215201649j:image

 

さあさあ、行ってらっしゃいませ〜

大体弱火で15分位ですかね、あとはお好みで。

f:id:yosukezan1977:20171215201659j:image

 

出来上がり

尻尾とエラが焦げちゃいましたね。

でもソコは食べませんので問題なし。

f:id:yosukezan1977:20171215201710j:image

 

ハタハタのブリコが今にもこぼれそうです。

このブリコが本当に美味なんです。

f:id:yosukezan1977:20171215201725j:image

 

ちょっとグロテスクですけど、美味しいんですよ。

さあ、早く食べましょうね。

f:id:yosukezan1977:20171215201737j:image

 

ブリコでございます。

ちょっとヌルヌルしてますね。

f:id:yosukezan1977:20171215201924j:image

 

食べました

たんぱくな白身が塩気とうまい具合に混ざりあって、

とってもウマシ❗

 

ブリコもしっかりと火が通って、プチプチコリコリしておいし~い

 

お酒がどんどん進む絶品焼き魚になりました。

 

ブリコはもっとコリコリしたほうが美味しいんですが、そうするためには醤油漬けや味噌漬けで少し日を置いてから焼けばいいのです。

 

今回はすぐに食べたかったので塩振り焼き魚にしましたが、次回はもうちょっと工夫してもっと美味しくブリコを食べれるようにしたいですね。

 

塩麹で漬けるのも美味しいと思います。

 

あと、写真でお気づきの方はいるかと思いますが、お魚をお皿に乗せて食べる時は頭を左側にするのがマナーです。

残念ながら早く食べたかったので気が回りませんでした。

 

食事をする時はそんなマナーにも気を付けながら楽しみたいですね。

 

最後に

  • しょっつる鍋より塩焼きが美味しい理由ですが、ヌルヌルした魚なので煮込むより焼いたほうが食べやすいのと、魚醤がちょっとクセがあるからです。
  • しょっつるはハタハタなどの魚を原料としてますので、苦手な人はいます。
  • しかもちゃんと調理しないと生臭くて食べれたものじゃありません。
  • ですので、お店で食べるしょっつる鍋はいいんですが、家で作るハタハタ料理は焼き一択になってしまうのです。

 

まぁ、好き好きなのでしょっつる鍋がダメという訳じゃありませんので、あしからず。

 

毎日のメニューにお困りの方はコチラがおすすめ

 ⇓ ⇓ ⇓

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。