男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

GANZOコードバンキーケースのお手入れ まずはブラッシングと乾拭き

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20180425110359j:image

GANZO製のコードバンキーケースをお手入れしました

 

GANZOって皆さん聞いたことありますか?

 

恐らく、中堅からベテランのサラリーマン、ビジネスマン、経営者の皆さんなら、一度は耳にしたことがあるかもしれません

 

GANZOとは、最高級のメンズ革製品を扱うブランドで、時が経つほどに、使い込むほどに持つ人の個性と共にエイジングを重ね、唯一無二の逸品となる、そんな革製品が”世界最高”であることをコンセプトとしています

 

革の素材選びからなめし、革の裁断、漉き、縫製、磨きといった工程に一切の妥協無く”本物”を追求してます

 

そんな職人の手作業、匠のこだわりがギュギュッと詰まったブランド「GANZO」

www.ganzo.ne.jp

こんなコンセプトで紹介されると、男の子の心は鷲掴みにされてしまいます

 

最高級とエイジング

この二文字は、いつの時代も男の子は弱いです

 

私が学生の頃と言えば、リーバイス501、レッドウイングアイリッシュセッター、トリッカーズのカントリーブーツなどが、このコンセプトに該当します

 

懐かしいですね

 

特にリーバイス501なんて、ノンウォッシュデニムのを買ってずっと洗わずに履き続け、臭くなったらちょっとだけ洗剤つけて優しく水洗い

 

今思うと、なんでそんな不衛生なことしてたんだろう? って思いますが、当時はそれがエイジングの基本だと思って頑なに守ってたんですよ

 

そんな男の子の気持ちを知ってか知らずか、おばあちゃんが洗濯機で勝手に洗ってしまいオーマイガー❗・・・そんなこともありました

 

私の回顧録はこれくらいにして、憧れのGANZO 私はキーケースを所持しております

しかもコードバン

 

コードバンは馬の背中や臀部の皮からつくる最高級のなめし革で、とても貴重な革です

 

コードバンを使った靴と言えば、オールデンが有名ですね

ALDEN | THE LAKOTA HOUSE

 

高すぎて手が出ねえ・・・

 

でも、キーケースや名刺入れだったらコードバンでも何とか買えそう

と、いうことで、使い始めて1年ほど経過したGANZO製のコードバンキーケースをご紹介します

 

GANZO製コードバンキーケース

写真の左側のヤツですね

f:id:yosukezan1977:20180425110412j:image

 

正面から

f:id:yosukezan1977:20180425110433j:image

 

中はこんな感じ

 

内部はヌメ革を使ってるので、コードバン以上にエイジングが進んでいます

 

実はこの4連のキーリングが曲者で、硬すぎてキーをセットしにくい

 

マイナスドライバーで隙間を作って、そこにキーを滑り込ませるという、大人の男子でさえ苦労するような作り

 

一旦セットしてしまえば、逆に取れにくいので、良かったり悪かったり微妙かな・・

f:id:yosukezan1977:20180425110444j:image

 

キーリングの裏側と両サイドには、コインを入れれるくらいのポケットが付いています

全く使用しませんが

f:id:yosukezan1977:20180425110456j:image

 

キーリングです

 

これが硬いんだな・・・

爪で開こうと思って頑張ったら、爪がめくれそうになったので止めた

 

そのくらい硬い

でも一旦セットすると頑丈で取れにくい

 

一長一短です

f:id:yosukezan1977:20180425110506j:image

 

GANZOの刻印

GANZOたる所以でございます

f:id:yosukezan1977:20180425110517j:image

 

西武のプライベートブランド「リミテッドエディション」のコードバン長財布

実はこちらの長財布もコードバンを使用してます

 

定価が2万円ソコソコで、セールでたしか30%オフだったかな・・・

 

ハッキリ覚えていませんが、これは価格破壊だ! と1人で興奮して即買いしちゃった物です

 

久し振りにリミテッドエディションのサイトでも覗こうと思ったら、何と!

事業撤退

 

・・・そうか、仕方ないな

 

この財布だってセールになってなければ多分買わなかったし、PBの割には価格帯が中途半端だったし、あまり売れている感じも無かったし・・・

 

でも、まぁ、この財布は価格の割に満足してます

f:id:yosukezan1977:20180425110544j:image

 

こちらの財布も内部がヌメ革なので、購入当初に比べてエイジングが進んでます

 

もっと明るめの色だったので、毎日使って、手で触っていくうちに、徐々に使い込まれていくんですね

 

それがエイジング

男の子が大好きな言葉

f:id:yosukezan1977:20180425110556j:image

 

札入れが2室と、小銭入れが付いてます

長財布だとスーツのポケットに入れやすく、持ちやすいんですよね

 

前はラウンド財布を使っていたので収納力は落ちますが、財布にレシートとかを入れないように気を付ける習慣ができました

f:id:yosukezan1977:20180425110607j:image

 

馬毛ブラシでブラッシング

キーケースからは鍵を外して、財布からはお金やカード類全て出します

表と裏と満遍なくブラッシングします

 

コードバンをブラッシングする時は、必ずコシの柔らかい馬毛ブラシを使います

豚毛ブラシだとコシが強すぎてキズが付いちゃいますよ

f:id:yosukezan1977:20180425110622j:image

 

仕上げ磨き

仕上げに綿100%の布切れ(Tシャツの切れ端でオッケー)で全体を磨きます

基本的にはこれでメンテナンス終了です

f:id:yosukezan1977:20180425110359j:image

 

コードバンのお手入れ

基本的に乾いた布切れで磨くだけでいいんですが、クリームを塗り込むことで鈍い光を放つようになるそうです

 

なるそうです・・・そうなんです、私はコードバン用のクリームを持ってないんです

 

ですので、アマゾンでコードバン用のクリームをポチッとしました

 

クリームが到着したら早速コードバンに塗り込んで、使用後のレビューをブログにアップさせたいと思います

 ついでに馬毛ブラシも新調しちゃいました

コードバン専用にしようかと思います

ついでにコードバンの革靴も・・・

止めときましょう

 

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。