男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

カレー用豚肉を炒めた時のリカバリーは白だしで漬け焼きすること❗

こんにちは、yosukezanです。

 

カレー用の豚肉を使った絶品おつまみの紹介。ちょっとしょっぱいけどお酒にめっちゃ合うわ〜

 

 

冷凍の豚肉を使って炒め物を作りましたってブログに載せようとしたけど、予定が狂いました。

 

それは、冷凍庫内に豚肉が2つあったことから始まった。

 

今日は帰ってきたの遅かったし、出来るだけ簡単で早く食べれるのがいいなぁと思ってた。

 

そんな時、冷凍庫にお肉があるのを思い出してレンジで解凍した。

 

レンジがあれば解凍なんて本当に簡単❗️

ものの数分で自動的に成し遂げてくれる。

 

今回も無事にレンチンが終わりました。

そしてフライパンに油を敷いて豚肉を焼き始めた。

 

・・・ん?

お肉が四角い。

 

これは何?

カレー用の肉なのか?

 

まてまて、お肉は2つ冷凍庫にあったし、たぶんどっちも薄切りの肉だったはず。

 

でもよく見るとちゃんと四角いし肉々しい。

やっちゃったかな。

 

と、いうことで間違えてカレー用のお肉を炒め物に使った時のリカバリーレシピを紹介します。

 

レシピ

  • カレー用の豚肉お好みの量
  • 白だし
  • ゴマ
  • 卵黄

簡単ですけどレシピと作り方を紹介しますね。

 

まずはカレー用の豚肉を白だしに漬けます。

1日から2日くらい漬けておくとしっかりと味が染みます。

 

焼きます

漬けたお肉をフライパンで焼きます。

 

中火より少し弱い火力でじっくりと焼きましょう。

豚肉ですのでしっかりと中まで火を通すことが肝心です。

 

焦げ目も付けながらしっかりと焼き上げます。

 

焼きあがったらお皿に盛り付けましょう。

いりゴマをたっぷり振りかけましょう。

f:id:yosukezan1977:20171211170833j:image

 

この色といい焼き具合といいゴマの感じといい、最高・・・っぽいです。

レバーを焼いたものに似てるんですが、ちゃんと豚肉です。

f:id:yosukezan1977:20171211170845j:image

 

卵黄を乗せました。

これだけで美味しさとプレミアム感が何倍にも増してきます。

卵の魅力はいつの時代も強烈ですね。

f:id:yosukezan1977:20171211170914j:image

 

卵黄を割ってみました。

トロっとした黄身が豚肉と絡まって、まるで味の濃いすき焼きのようです。

とっても美味しそうです。

f:id:yosukezan1977:20171211170935j:image

 

食べてみました

卵黄と豚肉のしょっぱさがマッチして

と〜〜っても美味し〜い❗

 

豚肉を白だしに1日漬けていたため、しっかりと味が染みました。

 

ちょっとしょっぱかったんですが、卵黄のまろやかさと相まって、ちょうどいい感じに仕上がりましたね。

 

塩分が多いので血圧が高い人は要注意、ですがご飯にもお酒にも絶妙に合う、本当に美味しい逸品になりました。

 

反省点

白だしは見た目は薄いのにしっかりと味がするので、漬けすぎるとしょっぱくなってしまいます。

 

今回のレシピも白だしに少し漬けすぎたかなと、ちょっと反省してます。

 

 ですので、白だし1 対 水1 とかにして塩分を抑えることが重要ですね。

 

あとは、お肉に合った調理法をすること。

 

今回の私の一番の失敗は、カレー用のお肉を炒めてしまったこと。

炒めてもその後に煮込めば問題ないんですが、すぐに白だしに漬けてしまったこと。

結果して美味しかったんですが、料理する前にイメトレしとけば避けれたのです。

 

 経験して

でも、今回の失敗から学んだことは、

お肉の失敗はリカバリーできるが、塩分の調整は難しいということです。

 

なんか締まらない最後になりましたが、白だしや麺つゆを上手に使って漬け焼きに活かせれば本当に美味しい料理になりますので、皆さんもトライしてはいかがでしょうか?

 

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。