男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

安藤醸造の寒こうじは旨味が強くて万能❗今日はお鍋です。

こんにちは、yosukezanです。

 

安藤醸造の寒こうじを使って、味噌塩麹鍋を作りました。シメのラーメンまで美味しさが止まらない〜

 

 

先日、塩麹鍋を作ったら美味しかったので、塩麹にゴマと味噌を足してちょいアレンジしてみました。

 

 レシピです

具材
  • 豚バラ肉150g(食べやすい大きさにカット)
  • 豆腐半丁(食べやすい大きさにカット)
  • キャベツ写真くらいのボリューム(食べやすい大きさにカット)
  • エノキ1/2パック(石付きを取り手で分ける)
  • 長ネギ1本(斜め切り)
  • ソーセージお好みの量
スープ
  • 水800cc
  • 塩麹大さじ3
  • 味噌大さじ1
  • すり胡麻大さじ2
  • ショウガ一片
  • 昆布一つ

 

具材の皆さまでございま〜す。

シャーッ❗やったるで~

f:id:yosukezan1977:20171113220124j:image

 

まずは、昆布とショウガを土鍋に入れて水を加えます。

火を入れて温めていきます。

f:id:yosukezan1977:20171113220136j:image

 

沸騰したら塩麹、味噌、すりゴマを入れます。 

f:id:yosukezan1977:20171113220150j:image

 

具材を入れて煮込んでいきます。

 

キャベツと豆腐に火が通ったら豚バラ肉を入れると良いです。

 

豚バラ肉はすぐに火が通りますので、あまり煮込みすぎないようにすると美味しいです。

 

お鍋の底にはソーセージが隠れています。

 

ソーセージはしっかりと火を通したほうがいいと思いますね。

f:id:yosukezan1977:20171113220205j:image

 

出来上がりの絵。

 

これに、ゴマ油とラー油をを一回しかけると、風味豊かなゴマ味噌塩麹鍋の完成です❗

 

すんごくゴマの香りが立って、食欲がそそられまくりまクリスティ❗どーも僕です。(銭金知ってる人は笑ってくださいまし・・・)

f:id:yosukezan1977:20171113220220j:image

 

器によそった様子。

 

豚バラ肉を食べました。塩で甘みが際立ってとっても美味しいです。

 

豆腐を食べました。しっかりと火が通っていて、アッツアツで美味しいです。

 

キャベツを食べました。しんなりして甘くて塩麹とよく合います。

 

エノキを食べました。食感がアクセントになってとっても楽しいです。

 

ソーセージを食べました。鍋の底でしっかりと火が通されて、パリッ❗ジュワ~で、とっても美味しいです。

 

とっても美味しいです。(by シルシルミシルAD堀くん)←知ってる?

f:id:yosukezan1977:20171113220235j:image

 

さあ、シメの時間です。

 

シメはラーメンです。

 

なぜならゴマと味噌とラー油が入ってるので、なんちゃって担々麺を意識してみました。

 

シメの時のマスト食材は、ズバリ卵です。卵の半熟加減でラーメンが何倍にも美味しくなります。シメがうどんでも同じく使えますよ。

 

ラーメンをシメに使う時のワンポイントアドバイス

熱湯で軽く湯がいて、冷水で冷やしてから鍋に入れること。そうすれば麺のヌメリが取れて美味しく食べられます。テレビで見ましたが、焼きそばの麺がいいらしいです。

 

今度試してみよう❗

f:id:yosukezan1977:20171113220248j:image

 

なんちゃって担々麺が完成しました❗

 

美味そうです・・・いや、実際美味かったです、超美味かったです。

f:id:yosukezan1977:20171113220304j:image

 

ほらね、卵の感じがたまらないのです。

 

これに追いラー油とか麻辣醤とか入れると、また美味しさがアップします。

 

卵を潰して麺と絡めていただきましょう❗

f:id:yosukezan1977:20171113220314j:image

 

あ、忘れてました、ネギの青いところをミジン切りしてパラパラパラパラパーラダイス❗

 

美味くない訳がないのだ。

 

あっという間にシメまで完食です。あー、食べきるのモッタイナイ・・・

f:id:yosukezan1977:20171113220330j:image

 

使える食材、塩麹。

 

コチラは秋田角館の有名店、安藤醸造さんの寒麹です。

 

安藤醸造さんは享保の時代から角館に店を構え、味噌・醤油づくりを行い、醸造技術の取得、伝承に並々ならぬ努力を重ねて今日に至る、超老舗・大人気のお店です。

 

そんな安藤醸造さんが手がける寒こうじですが、原料は米・食塩・砂糖・米麹です。

 

そのまま食べてみると、まずはけっこうな塩気があった後、深い旨味が襲ってきて、最後に砂糖の甘みで味にコクが出てとっても深い味わいになっています。

 

一般的に販売している塩麹が、塩気や旨味のバランスが取れた万人受けするものとすれば、安藤醸造さんの寒こうじはガツンとパンチがあって、美味しくて旨味が強いけど塩気もかなり強いという感じです。

 

そのまま食べるとしょっぱすぎるので、うまく調理することで具材が引き立つ超絶万能の調味料です。

f:id:yosukezan1977:20171115225717j:image

 

美味い、美味いけど、

クセが強いんじゃ〜

 

でも、これを使い切ったあかつきには、またリピート買いしてしまうこと必死です。それほど惚れちゃいましたよ。

 

たっぷり900ml入って税込756円です。

 

一家に一つ、安藤醸造の寒こうじをどうぞ!

通販でも売ってますよ。

 

お店の情報

株式会社安藤醸造

住所:秋田県仙北市角館町下新町27

☎:0187−53−2008

株式会社安藤醸造 | 秋田角館で味噌・醤油・漬物を無添加・天然醸造で作っています。

 

 秋田の美味しい食材情報でございました。

 

コチラのソーセージも美味しいですよ。

www.yosukezan1977.com

 コチラの生ハムも本格的で絶品。

www.yosukezan1977.com

 あ、これは熊本の馬刺しでした。お買い得です。

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。