男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

簡単❗ゆで卵をタレに漬けると味玉に大変身、半熟ならもっと美味い

こんにちは、yosukezanです

f:id:yosukezan1977:20171223153853j:image

味玉は超簡単にできて、お酒が進む絶品おつまみ これは間違いなくメインディッシュっす

 

スーパーで卵を買う時、どんなのを買いますか?

4個入り? 6個入り? 

だいたいは10個入りのパックを買いませんか?

 

特別なエサとか育て方でブランディングしてる卵はともかく、スタンダードな10個入りパックが多いと思います

 

でも、一人暮らしとか家族の少ないご家庭なんかは賞味期限切れで余してしまったりしません?

 

期限が近づくと3〜4個まとめて卵焼きにしたり、なんとか使い切ろうとしますね

 

今回のレシピもそんな状況を打破すべく、思いつきで料理した結果、なかなか美味しいおつまみになっちゃいました

 

yosukezan特製味玉レシピ

  • ゆで卵お好きな量
  • 醤油100ml
  • みりん100ml

 

 これだけ〜

 

ゆで卵を作ります 

まずはゆで卵を作って皮を剥きます

深めの丼とかタッパーに入れます

f:id:yosukezan1977:20171222215712j:image

醤油100ml

f:id:yosukezan1977:20171222215726j:image

みりん100ml

f:id:yosukezan1977:20171222215745j:image

 

タレを作ります

醤油とみりんを混ぜたタレにゆで卵を漬けます

この状態で1晩か1日くらい冷蔵庫に入れときます

ちなみにこの写真は漬け上がった後の卵です

いい色になってました

 

今回は醤油とみりんを1対1の割合でタレを作りましたが、お好みで割合を変えたり、砂糖を加えたり、麺つゆにしても美味しいですね

あと、密封できる袋に入れれば、タレの分量が少なくて済みます

f:id:yosukezan1977:20171222215756j:image

味玉の完成です

f:id:yosukezan1977:20171222215805j:image

包丁で2つに切りました

黄身の鮮やかさと、白身のコントラストに加えてタレの色味が美味しさを引き立てます

f:id:yosukezan1977:20171222215821j:image

外側の色と切った断面を見比べました

とっても美味しそうです

f:id:yosukezan1977:20171222215830j:image

味玉を並べました

味玉にかけたのは炒りごまと七味唐辛子です

ゴマの風味と七味唐辛子のスパイシーさが味玉と融合して、メインディッシュの佇まいです

 

これにマヨネーズとオニオンスライス、生ハム、スモークサーモンあたりを合わせても美味しいと思う

蒸エビとアボカドを混ぜれば、絶品サラダの完成ですよ

 

ってゆうか、

味玉パーティーですね

何個でも食べられそう

f:id:yosukezan1977:20171222215839j:image

箸あげ

外側はツルツルするので気をつけて

一口で頂きました

f:id:yosukezan1977:20171222215848j:image

 

食べました

美味い! 味玉毎日食べたい

ラーメンに入れて食べたい(矢野顕子風に)

 

ご飯にも合うしお酒には抜群にマッチする

漬け置きもできるので2〜3日くらいは冷蔵庫で保存できます

美味しいからすぐなくなっちゃいますけどね

改善点

美味しかったので改善点や反省点は特に無いんですが、半熟卵だとさらに美味しかったと思います

ラーメン屋さんで食べる味玉は半熟なのが多いので、次はそこを目指したいと思います

半熟ゆで卵の作り方

半熟ゆで卵は沸騰したお湯に常温の卵を優しく入れて6分茹でます

時間がきたら冷水にすぐ移して3分ほど冷やせば完成

 

ちなみに、箸あげの後ろに写っている美味しそうなおかずは、鶏胸肉のネギ塩炒めです

スパイシーでヘルシーなダイエットに最適な絶品おかずです

お酒にも合うので、せっかくのダイエットが台無しになっちゃいますけどね

 

味玉は初めて作ったんですが、もう本当に簡単で作り置きができて、常備おかずに最適ですね

今度は味を少し変えたり、卵を半熟にしたり、工夫してますます美味しくしたいと思います

簡単なのでみんなも作ってね

 

 こちらの記事も見てね

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。