男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

ブロッコリーを簡単に美味しく茹でる方法

こんにちは、yosukezanです。

 

ブロッコリーの茹で方講〜座〜❗️

 

すみません、エラそうにm(_ _)m

 

 

皆さんはお野菜お好きですか?

 

野菜もホントにたくさん種類があって、食べ方も多種に渡ってます。

 

私の場合は、炒め物に混ぜたり豚汁とか汁物に入れたり、たくさん食べたい時はお鍋で食べたりします。

 

根菜の場合は煮物にしたり、葉物の場合はサラダにしたり焼き肉をくるんで食べたり、バリエーションが無限にありますね。

 

 でも美味しくお野菜を食べるためには、どうしたらいいでしょう?

簡単で美味しいレシピがあればねぇ。

 

一番簡単なのは、生野菜でドレッシングをかけることでしょうか。う〜ん、ドレッシング次第ですよね。

 

 茹でて温野菜もいいですけど、茹で加減が結構難しいかも…

 

そこで、今日は野菜の中でもしっかり食べ応えがあって一年通して食べれる定番、ブロッコリーについて、私なりの茹で方をお伝えしたいと思います。

 

茹でてみました

まずは茹で上がりのブロッコさん。

f:id:yosukezan1977:20171002232756j:image

 

ザルにあけたときのブロッコさん。

f:id:yosukezan1977:20171002232809j:image

 

茹でている最中のブロッコさん。

f:id:yosukezan1977:20171002232822j:image

 

レシピです。

  1. ブロッコリーを茎からカットして、太すぎる部分は半分に切っときます。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させ塩を加えるんですが、大さじ二杯くらい大目に入れてください。
  3. ブロッコリーを入れて、カットした断面が透き通り始めたくらいで出して、氷水に浸してください。
  4. しっかり冷やして、水を切ってドレッシングやマヨネーズを付けたら、コリコリ食感のみずみずしいブロッコリーの完成です。

 

ワンポイントアドバイス
  • 長く茹でないこと。だいたい20秒くらいかな?
  • 茹でる前に少し冷水に浸しておくと、野菜が水を吸ってシャキッとします。

 

ブロッコリーは、ルクエを使ってレンチンしたり、皿に移して水を振ってからレンチンしたり、レンジの力を利用されている方がとても多いと思います。

 

でも、目で見て茹で加減を覚えると、同じように他の野菜にも応用できるし、カリフラワーなんかは全く同じに茹でれます。

 

茹で加減次第で野菜を美味しく食べれるの巻でした。

 

レシピの提供者はこの方

この作り方は、とあるイベントで、山形の有名シェフの奥田政行シェフから教えてもらいました。もう、全国区で有名ですね。

 

あんなに有名なのに気さくで話しも面白い方です。

 

山形の鶴岡市でアルケッチャーノというお店を開いてますが、なかなか予約も取れないくらい人気らしいですよ。

調べてみたら銀座にもお店を出店しているようです。

お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

 

山形イタリアンというコンセプトで、とても魅力的にブランディングされています。

機会があったら食べに行ってみたいですね。

 

コチラの記事もどうぞ

www.yosukezan1977.com

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうこざいます。