男子厨房に入り浸る 〜料理や調理器具などの紹介〜

アラフォー男子の料理日記。料理や調理器具なども紹介してます。

大谷翔平選手最終戦 4番・投手 お見事でした

こんにちは、yosukezanです。

 

大谷翔平選手が4番・投手で今シーズンを締めくくりました。

 

 

今年のオフにポスティングシステムで大リーグ移籍の意思を固めている大谷選手にとって、今シーズンのラスト登板となるであろう10月4日の対オリックス戦で、2安打10奪三振という素晴らしい結果を残しました。

 

怪我のシーズン・・・

今シーズンは当初より怪我に悩まされ、思ったような活躍が出来なかったと思いますが、チーム成績はともかく、個人成績に関して言えば、特に打者部門で言えば素晴らしい成績を残したと思います。

 

ピッチャーとしては160キロを超えるボールを投げ、バッターとしても3割近い打率を残し、長打率も5割を超えます。どっちに転んでもヤバいくらい魅力ある数字ですし、球場に観客を呼べる選手だなと思いますね。

 

そして、4番でエースでプロなんて、とても夢のある選手ですし、どこまで行けるかわかりませんが怪我だけには気をつけて全力で頑張って欲しいと思います。

 

来シーズンはおそらく大リーガーの一員として活躍するのでしょう。

 

楽しみは尽きませんね。

 

それでは、大谷選手の年度別成績を調べてみました。

 

大谷翔平年度別成績

成績は10月3日(火)現在となります。

投手

13年度  3勝0敗   46三振 防御率4.23

14年度 11勝4敗  179三振 防御率2.61

15年度 15勝5敗  196三振 防御率2.24

16年度 10勝4敗  174三振 防御率1.86

17年度  2勝2敗   19三振 防御率4.96

  通算 41勝15敗 614三振 防御率2.56

 

野手

13年度 打率.238 本塁打 3本 打点20

14年度 打率.274 本塁打10本 打点31

15年度 打率.202 本塁打 5本 打点17

16年度 打率.322 本塁打22本 打点67

17年度 打率.340 本塁打 8本 打点31

  通算 打率.287 本塁打48本 打点166

 

まとめ

投手、野手含めて申し分ない成績だと思いますし、二刀流しながらこの成績を残し続けるには、本当に大変な努力だと思います。

そんな中で投手としては14年度から16年度までの3年間で、多くの勝ち星を得ることが出来ましたね。防御率も2点台という、素晴らしさ折り紙付きです。

 

野手としても特に16年度の本塁打数は素晴らしいものがありましたね。

 

今後は大リーグ挑戦を表面しようとする訳ですが、今までの日本で活躍した数字にプライドを持って、レギュラーを勝ち取って欲しいと思っています。

 

来年は大リーグのフィールドで活躍する大谷選手を思い浮かべて、おやすみなさい。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。